DTMソフトウェア

【無料】KORGのビンテージアナログシンセ「PS-3200」をほぼ忠実に再現したソフトシンセサイザー「FB-3200」が無償配布中

Full Bucket Musicから「FB-3200」がリリースされています。

1978年に販売されていたアナログシンセサイザーの「PS-3200」をほぼ完全に再現したものであるとのことです。

当時の販売価格は75万円となっております。オプションでキーボードが10万円です。

完全ポリフォニックで、全ての鍵盤を同時に押しても全ての音が出るだけではなく、12音階を超えたチューニング機能や16個まで音色を保存できるなど、当時のシンセサイザーとしてはかなり高機能なものでした。

サウンドもなかなかの再現度で、実機に負けない分厚さです。

32、64ビットのWindows、Mac対応、VST、AUをサポートしています。

ここから以下はリンク先の直訳となります。

FB-3200は、 KORGシミュレートするのMicrosoft Windows(VST)とAppleのMacOS(VST / AU)のためのソフトウェア・インストゥルメントであるPS-3200ポリフォニックシンセサイザーをそれは、高性能と低CPU消費用のネイティブC ++コードで書かれている1978年から。主な機能は次のとおりです。

  • 元のハードウェアの動作とすべての制御の厳密なエミュレーション
  • 帯域制限オシレーター、クラシックローパスフィルター
  • イコライザーセクション
  • 2つの変調ジェネレーター、サンプルとホールド
  • パラフォニックエンベロープジェネレーター
  • セミモジュラー
  • マイクロチューニングオプション
  • 追加の微調整(4極ローパス、レゾネーター、ベロシティ)
  • MIDI Learn –すべてのパラメーターはMIDI CCで制御できます
  • プラグインはWindowsおよびmacOS(32ビットおよび64ビット)をサポートします

トラック blurでは、FB-3200が唯一のオーディオソースに加えて、遅延、リバーブ、わずかな圧縮を加えたものです。

■ダウンロードはこちらから

■シンセサイザーに関する記事はこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で音楽制作システムを構築してみよう。

【マスタリング】「うわっ…私の音圧、低すぎ…?」とならないためにDTMで音圧アップをする方法

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2020 All Rights Reserved.