DTMソフトウェア

【無料】Ensoniqのシンセサイザー「SQ80」をエミュレートしたソフトシンセ「SQ8ROM」が無償配布中

Sample Scienceがソフトシンセ「SQ8ROM」をリリースしています。

1988年頃に当時の定価298000円にて販売された「Ensoniq SQ80」を再現したもので、ソフトシンセと言うよりはロンプラーと言った方が正しいのだと思います。

最近は80年代のシンセサイザーをエミュレートしたものが数多くリリースされていますが、エンソニック製のものはあまり聞かないのでなかなかに興味深いものがあります。

 

実機のサウンドを聴いてみると、王道の80’sプリセットという感じですね。

TOTOでよく使われていたようなパッドやブラスのサウンドが聴けるのはちょっと楽しいかもです。

「SQ8ROM」はデフォルトで50音色が収録されているのですが、無料で追加の音色パックが付属しているので、計168音色が使えます。

WindowsはVST3、MachaVST、VST3、AUをサポートしています。

ここから以下はリンク先の直訳となります

SQ8ROMは、Ensoniq SQ80のサウンドとシンセサイザーアーキテクチャに基づくVSTプラグインであるSQ8Lのサンプルバージョンです。SQ8ROMには50個のサウンドが付属しており、残りのサウンドは合計168個のサウンドを無料で拡張できます。SQ8ROMは、synthwave、synth-pop、vaporwave、およびその他の80年代の影響を受けたジャンルを制作する場合に必須のアイテムです。

  • Windows 7以降またはmacOS High Sierra以降と互換性があります。
  • プラグインには1 GBのHDスペース、3.5 GBの拡張が必要です。
  • 32ビットおよび64ビット形式のWindows VSTプラグイン。
  • 64ビット形式のWindows VST3のみ。
  • macOS High Sierra以降のVST、VST3、およびAUプラグインフォーマット(32ビットシステムと64ビットシステムの両方と互換性があります)。
  • 市場で最も人気のあるDAWと互換性があります:Ableton Live、Cockos Reaper、Steinberg Cubase、FL Studio、Traktion、Mixcraft、Sony Acid、Presonus Studio One、Cakewalk Sonar、およびAppleのLogic Pro。

 

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

■シンセサイザーに関する記事はこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で音楽制作システムを構築してみよう。

【マスタリング】「うわっ…私の音圧、低すぎ…?」とならないためにDTMで音圧アップをする方法

【趣味探し】気軽に始められる、手入れや置き場所に困らなさそうな楽器を5つ紹介

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2020 All Rights Reserved.