You Tubeチャンネル運営してます

自身の制作した楽曲、作例、趣味の動画などを公開しています。

今後の励みになりますので、是非ともチャンネル登録よろしくお願いします。

■You Tubeチャンネル・登録はこちらから!!

 

オーディオストックにて音楽素材を販売中です!!

映像作品、ゲーム、アプリ向けのBGMやボーカル曲素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。

ボーカル曲・BGM・ループなど、幅広く取り扱っています。

■ご試聴、ご購入はこちらから

 

ガジェット・オーディオ製品レビュー記事

製品を提供いただくことで、当ブログ内にてレビュー記事を作成させていただいております。

詳細は以下のリンクからご確認ください。

■当ブログ内においてのガジェット・オーディオ製品レビュー記事執筆依頼について

 

ご支援について

アマゾンのウイッシュリストを中心に広くご支援を募っております。

ご無理のない範囲でよろしくお願い致します。

■ご支援についての詳細はこちらからどうぞ

DTMソフトウェア

【期間限定無料】AIアルゴリズムを使用して最適なイコライジングを自動で行うスペクトルバランスプラグイン「Balancer」が2020年4月13日まで無償配布中

2020年4月5日




Sonibleがスペクトルバランスプラグイン「Balancer」を2020年4月13日まで無償配布中です。

AIのアルゴリズムにより、オーディオ素材に対して自動で最適なイコライジングを行ってくれるという何とも時代の進歩を感じさせてくれるプラグインとなっています。

また学習機能もあり、「Learn」ボタンをクリックすると、Balancerはオーディオ素材に関する詳細情報を収集し、AIによって提案された適切な状態へと修正してくれます。

上手くいけば、マスタリングの際にも役立ちそうです。

以下はリンク先の直訳となります。

バランサーはFocusriteとsonibleによって開発されました。

プラグインは、オーディオ素材を数秒間聞いている間、手元のミキシングタスクに不可欠な詳細情報を収集します。

AIテクノロジーを使用してこの情報を組み合わせて解釈することにより、信号の欠陥(たとえば、スペクトルバランスに関する)が検出され、自動的に修正されます。

プロファイルは、さまざまなソース信号に対してアルゴリズムを最適化することにより、システムにさらに柔軟性を追加します。

smart:engineが処理する楽器または音声の種類を伝えることにより、適切なプロファイルを選択することで、分析をそれぞれの入力信号に完全に適合させることができます。

Windows、Mac対応、VST、VST3、AU、AAXをサポートしています。

 

■ダウンロードはこちらから

【マスタリング】「うわっ…私の音圧、低すぎ…?」とならないためにDTMで音圧アップをする方法

  • この記事を書いた人
Avatar photo

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-, ,

Copyright© AZU Soundworks , 2022 All Rights Reserved.