DTMソフトウェア

【無料】シネマティックな楽曲制作に最適、無料のKontakt Playerで使用が可能なオーケストラ音源、ProjectSAM「The Free Orchestra」が無償配布中

ProjectSAMがCOVID-19連帯対応基金のキャンペーンとしてオーケストラ音源「The Free Orchestra」を無償配布中です。

無料のKontaktライブラリとしては非常に稀な無料で配布されている「Kontakt Player」にも対応している点です。

これ一つで壮大なオーケストラが再現できるので、シネマティックな楽曲制作においては非常に強力な戦力になりそうですね。

ここから以下はリンク先の直訳となります

ProjectSAMの絶賛されたライブラリから直接取得した1ギガバイトの無料の映画サウンド。オーケストラストリングスタッカートやブラスクラスターからシンフォニックパーカッション、ディストピアサウンドデザインまで。新しいプリセットとKontakt Player対応

この新しくリリースされたThe Free Orchestraの化身には、2019年を通して最初にリリースした12のプリセットすべてと、Symphobia 4:PandoraおよびSymphobia 3:Luminaのコンテンツを含む2つの新しいプリセットが含まれています。フリーオーケストラでは、個々のプリセットをさまざまな刺激的な方法で重ね合わせたマルチも提供しています。

つまり、オリジナルの12がすでにある場合は、この新しいオーケストラの新しいリリースを必ず入手してください!

すべてのベスト:Free OrchestraにはKontakt Playerライセンスが付属しています!つまり、無料のオーケストラは、コンピューターを使用するすべてのミュージシャンが制限なく、意図した形で使用できるようになりました。

これはまた、Free OrchestraがKontaktとKompleteのライブラリブラウザーに専用の場所を持っていることを意味します。

 

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

■その他Kontaktライブラリについてはこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で音楽制作システムを構築してみよう。

【マスタリング】「うわっ…私の音圧、低すぎ…?」とならないためにDTMで音圧アップをする方法

【趣味探し】気軽に始められる、手入れや置き場所に困らなさそうな楽器を5つ紹介

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2020 All Rights Reserved.