DTMソフトウェア

【無償】クールなUIのウェーブテーブルシンセサイザー「GRAPHITE」が無償配布中

SporeSoundがソフトシンセ「GRAPHITE」をリリースしています。

UIは先日リリースされた「Vital」と同じく洗練されたクールなデザインですが、これだと流石に暗すぎて見にくいですね。

あと、プリセットが付属していないようなので、基本的には自身で音を作り上げていく感じです。

カスタムプリセットの保存は可能です。

以下はリンク先の直訳となります

ドネーションウェアであり、このサイトからのみダウンロードできます。

Graphiteが便利だと思ったら、少額の寄付をしたいと思うかもしれません。

グラファイトは、JuceFrameworkを使用して開発されました。

あなたはあなた自身の責任でそれを使用します–私はこのソフトウェアのインストールまたは使用によって引き起こされたいかなる損失または損害に対しても責任を負いません。

Graphiteは現在、64ビットのWindows VST、VST3プラグイン、および64ビットのMac VST、VST3、AUプラグインとして利用できます。

 

ウェーブテーブルは、wav形式で2048サンプルのウェーブテーブルを使用できます。

たとえば、ウェーブテーブルを「ノード」から「グラファイト」に直接エクスポートできます。

ウェーブテーブルをテーブルフォルダに置くだけです。

Windowsではドキュメント/スポアサウンド/テーブルに、Macではライブラリ/オーディオ/プリセット/スポアサウンド/テーブル/にあります。

 

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

■シンセサイザーに関する記事はこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめソフトで音楽制作システムを構築してみよう。

DTMにおいてフリーソフトだけでハイクオリティな音楽は作れるのか

当ブログが無料ソフト情報をメインで扱う理由について

オーディオストックがクリエイター招待制度を始めたので簡単に解説&招待します

  • この記事を書いた人

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-

Copyright© AZU Soundworks , 2021 All Rights Reserved.