You Tubeチャンネル運営してます

自身の制作した楽曲、作例、趣味の動画などを公開しています。

今後の励みになりますので、是非ともチャンネル登録よろしくお願いします。

■サンプル音源、作例などはこちら

■Vlogなどはこちら

 

オーディオストックにて音楽素材を販売中です!!

映像作品、ゲーム、アプリ向けのBGMやボーカル曲素材をオーディオストックにてダウンロード販売中です。

■ご試聴、ご購入はこちらから

クリエイター、購入者向けのお得な招待制度があります。以下の記事から招待コードを取得してお得に始めましょう。

オーディオストックがクリエイター招待制度を始めたので簡単に解説&招待します

皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。 著作権フリーBGM・効果音音楽素材のダウンロード販売でおなじみのオーディオストックですが、このたび「クリエイター招待制度」を開始しました。 分かりや ...

続きを見る

100均・300均検証

ダイソーの300円「高音質ステレオイヤホン(HQ-001~005)」は名前通り本当に高音質かどうか試してみた

【この記事はSymphonical Rainにて2019年12月26日にに書かれたものをそのまま転載しています】

皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

今回はダイソーにて300円で販売されている、その名も「高音質ステレオイヤホン」のレビュー記事でございますよ。

「高音質」か…これまでダイソーが世に送り出してきたイヤホンのことを考えると期待値は限りなく低いのですが、今回こそは良い音を出してくれるかも知れないと僅かな祈りを込めて買ってきました。

 

ちなみに見た目のバリエーションは5種類ほどあり、今回は画像の一番左端のものを選んでみました。

型番は見た目の違いで「HQ-001~005」となっているようです。

【レビュー】ダイソーの300円USBスピーカーはお値段以上と言えるものだった

【この記事はSymphonical Rainにて2018年4月3日にに書かれたものをそのまま転載しています】 皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。 今回はダイソーの300円で販売されてい ...

続きを見る

ダイソー「高音質ステレオイヤホン」レビュー

特に付属品はなく、イヤホンのみが入っています。

全体的にチープさはありません。とは言っても高級感もないので、、1,000円までの製品という印象です。

仕様については以下のとおりです。

仕様

  • イヤホンプラグ:3.5mm
  • 周波数範囲:20Hz-20.000Hz
  • インピーダンス:Ω32
  • ケーブル長:1.2m

ハウジング

本体はアルミ製で重みがあります。デザインもなかなか良いんじゃないでしょうか。LR表記もしっかりとされています。

3COINSの500円高音質イヤホンは音は悪くないのですがLR表記がなかったので不便でした。

【良品】500円で高音質?3COINSのその名も「高音質イヤホン」が本当に高音質か試してみた

【この記事はSymphonical Rainにて2019年7月11日にに書かれたものをそのまま転載しています】 皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。 今回は3COINSにて500円(税抜 ...

続きを見る

イヤーピース

100均系のイヤホンに付いているイヤーピースのイメージと言えば「白くてちゃっちい」ですが、これは違います。

まるで一般的な価格帯で売られている製品のような見た目です。ただ、シリコン自体は少し柔らかめです。

 

リモコン&マイク

リモコンとマイクも付いていて、リモコンはスライド式の音量調節、再生&停止などが行えます。

大きくて中身がスカスカそうなリモコンではなく、見た目にもスッキリしたものとなっています。

このスライド式の音量調節って意外と使いやすくていいですよね。

 

音について

見た目は300円の割に良い感じでしたが肝心なのは音ですよね。

結果としては以下の通りです。

評価

解像度:値段相応、分離感は割と良好で広がりもまあまあ

高域:気持ち抑えめ。ギラつきなく聴きやすい

中域:すっきりとした聴きやすい音の出方

低域:割と前に出てくるが、他の音を邪魔するほどではない

全体のバランス:若干低域が強いバランス型

感想としては3COINSの「高音質イヤホン」と同じくらいなので、200円安い分こちらの方が上という感じでしょうか。

解像度はやはりどうしようもありませんが、全体的なバランスとしてはなかなか悪くないです。

イヤホンにこだわりのない人や、出先でどうしても必要になった際はこれを買うと間違いないと思います。

 

終わりに

あくまで個人的にですが、ダイソーで買っても大丈夫なイヤホンに初めて出会えたような気がします。

でも、ダイソーでハイクオリティなオーディオ製品を生み出すというのも難しいですよね。

おそらくもう少しコストを上げて、例えば1,000円くらいの価格設定であればある程度の高音質なイヤホンくらい作れると思うのですが、2,000円ほどを出せばfinal E500が買えてしまいます。

そんな分野でこれ以上を求める価値があるかと言えば…本当の意味での高音質は専門メーカーにお任せするのがベターですよね。

という事で今回もお付き合い頂きましてありがとうございました。

3COINSの1,500円で手に入る完全ワイヤレスイヤホン「TRUE WIRELESS EARPHONE」を購入しました。

  • この記事を書いた人

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-100均・300均検証
-

Copyright© AZU Soundworks , 2021 All Rights Reserved.