DTMソフトウェア

【無料】Casio LK-210のクラシックカシオサウンドをエミュレートした音源「Casio LK-210」が無償配布中

Audio Animalsがソフトシンセ「Casio LK-210」をリリースしています。

名前の通りCasio LK-210というキーボードのサウンドを丸ごとエミュレートしたものとなっており、本格的なシンセサイザーと言うよりは、スピーカー内臓の鍵盤が光る家庭向けな機種なのですが、思っていたよりもサウンドのクオリティが高いので驚かされました。

ポップスからダンスミュージックまで幅広く使えるのではないかと思います。

以下はリンク先の直訳となります。

Casio LK-210は、従来のCasioキーボードと同じVSTエミュレーションです。オリジナルのキーボードとVSTインストゥルメントバンクには、合計129のクラシックカシオサウンドが含まれており、WindowsとMacの両方と互換性のある非常に用途の広いVSTに組み込まれています。サウンドには、ピアノ、オルガン、エスニック、ベース、ギター、ブラス、リード、シンセ、ストリングスが含まれます。VSTインストゥルメントは、ADSR、リバーブ、チューン、ボリューム、パンなどの組み込み機能など、いくつかの追加機能を備えたキーボードとまったく同じように聞こえます。

Windows、Mac対応、VST、AUをサポートしています。

■シンセサイザーに関する記事はこちらから

ダウンロードはこちら

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-

Copyright© AZU Soundworks , 2020 All Rights Reserved.