DTMソフトウェア

WAVESがハイエンドスタジオの音響特性をヘッドホン内に再現させるプラグイン「Waves Nx」の90日間試用可能なバージョンを提供中

Waves Audioがバーチャルミックスルームプラグイン「Waves Nx」の90日間試用可能なバージョンを提供しています。

Waves Nxは、ヘッドフォンでミックスやマスタリングの作業をするクリエーター向けのプラグインとなっていて、ハイエンドスタジオの音響特性をエミュレートする効果があります。

7.1、5.1、5.0サラウンドサウンドスピーカー、Ambisonics Bフォーマットなどもシミュレート可能です。

ここから以下はリンク先の直訳となります。

素晴らしいミックスを作成したいが、音響的に完璧な部屋がありませんか?路上でミックスする必要がありますか?このプラグインは、ヘッドフォン内のハイエンドスタジオの音響を再現するので、いつでもどこでも優れたミキシングを決定できます。

Wavesの画期的なNxテクノロジーを搭載したNx Virtual Mix Roomは、音響処理された部屋のスピーカーから聞こえるのと同じ3次元の深さとパノラマステレオ画像をヘッドフォンで提供する仮想モニタリングプラグインです。

Nxを使用すると、より高い信頼性でミックスとモニタリングを行うことができ、ヘッドフォンミックスがスピーカーにどのように変換されるかをよりよく表現できます。プラグインをマスターバスに挿入すると、素晴らしいサウンドのプロフェッショナルミックスルームのスイートスポットと同じように、ミックスのすべての要素が空間に正確にレイアウトされます。

通常のステレオヘッドフォンで7.1、5.1、または5.0サラウンドをミックスしたいですか?Nxなら、まさにそれが可能になります。サラウンドミキシングの革命です。

Nxには、Nx Ambisonicsコンポーネントも含まれています。これにより、360°およびVRプロジェクトのAmbisonics B形式オーディオを監視できます通常のステレオヘッドフォンで。最適な視覚的明瞭性のために、Nx Ambisonicsは、360度の球面音場のあらゆる方向におけるトラックの周波数コンテンツを表す空間メーターを備えています。

何よりも、Nxは、サウンドに色を付けたりアーティファクトを導入したりすることなく、これらすべてを行います。聞こえるのは、ミックスのサウンドです。これは、サウンドを希望どおりに鳴らす方法です。今では、ヘッドフォンでモニターするためのより正確な方法があります。

最後に、NxにはヘッドフォンEQキャリブレーション機能が含まれており、特定のヘッドフォンモデルの補正EQカーブを選択できます。www.headphone.comが提供する高精度のヘッドフォン測定データに基づいて、Nx EQカーブは、周波数応答の極端な機能のバランスを取り、それらを共通の周波数バランスに修正し、モニタリングとミキシングのより透明な開始点を提供するように設計されています。

コンピューターのカメラまたはNxヘッドトラッカーを利用して、Waves Nxをリアルタイムヘッドトラッキングで使用し、どこにいてもどこにいても、バーチャルミックスルームにいることのリアリティを高めます。

■ダウンロードはこちらから

【マスタリング】「うわっ…私の音圧、低すぎ…?」とならないためにDTMで音圧アップをする方法

【DTM】全部タダでOK!!無料で音楽制作システムを構築してみよう。

 

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2020 All Rights Reserved.