DTMソフトウェア

【無料】1980年代のデジタルリバーブをエミュレートしたプラグイン「JP-ME-1」がベータ期間中は無償配布中

Ben / Schulzがリバーブプラグイン「JP-ME-1」をリリースしています。

現段階での同プラグインはベータ版となっており、ベータ期間中は無料で配布との事です。

正式な製品版は39ユーロで、その時点でベータ版の配布は終了しますが、ライセンスに関しては永久に保持されます。

Windows、Mac対応、VST、VST3、AU、AAXをサポートしています。

ここから以下はリンク先の直訳となります。

JP-ME-1は、80年代後半から90年代前半のDIGITAL REVERBSのサウンドを忠実に再現します。12ビットオーディオ処理ユニットのサウンドは、FMキーボード、ドラム(GATE!)、ボーカルで美しく機能します。その時から本物のサウンドを探しているなら、リバーブは最も重要な要素の一つです。

JP-ME-1はオープンベータ期間中は無料です。そして、はい、あなたは後であなたのライセンスを保持することができます。RedVerb 2は、MASSIVEサウンドライブラリを備えたモダンリバーブです。Oszillos Mega Scope は、有名なビート同期マルチチャンネルオシロスコープです。

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

【マスタリング】「うわっ…私の音圧、低すぎ…?」とならないためにDTMで音圧アップをする方法

【DTM】全部タダでOK!!無料で音楽制作システムを構築してみよう。

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-

Copyright© AZU Soundworks , 2020 All Rights Reserved.