DTMソフトウェア

【無料】WAVES製のプラグインを1つにまとめて使えるラック系プラグイン「StudioRack」が無償配布中

Wavesが「StudioRack」をリリースしています。

同社のプラグインをラックのようにまとめて扱えるようになり、様々な処理が手早く行えるようになるというものでしょうか。

以前と比べるとWAVES社製のプラグインもかなりお安くなってきているので、こういったプラグインも手に入れておけば後々便利になると思います。

 

以下はリンク先の直訳となります

究極のプラグインチェーンである新しいWaves StudioRackを使用して強力なプラグインチェーンを作成します。並列処理ラック、マルチバンドスプリットラック、クイックアクセスマクロなどの新機能で強化され、独自の「カスタムプラグイン」を作成できます。

個々のプロセッサーではなくチェーンの 観点から考えることは、最高のプロデューサーとエンジニアの特徴です。まったく新しいWaves StudioRackは、ついにプラグインチェーン作成のフルパワーを手に入れます。

StudioRackを使用すると、1つのDAWインサートから最大8つのプラグインの複雑なチェーンを構築し、保存してすぐに呼び出すことができます。しかし、これはほんの始まりにすぎません。StudioRackの新しい再設計されたバージョンには、新しい強力な機能も導入されています。

  • 並列処理ラック:チェーンの任意のポイントからオーディオを並列のモノ、ステレオ、M / Sラックに分割します。DAWで複雑なルーティングを作成する必要なく、信号にパンチ、スペース、プレゼンスを追加します。
  • マルチバンドスプリットラック: Wavesプラグインをマルチバンドプロセッサーに変え、クロスオーバーポイントを詳細に制御します。
  • チェーンごとに8つのマクロ:チェーン内のさまざまなプラグインのパラメーターを組み合わせて、クイックアクセスマクロコントロールを作成します。基本的に、独自の「カスタムプラグイン」を構築できます。

新しいStudioRackには、簡単なプラグイン検索も導入されており、必要なプラグインを即座に見つけることができます。フローティングプラグインウィンドウ。複数のプラグインを同時に表示および制御します。

StudioRackを使用すると、内部ルーティングを使用してチェーン全体を保存し、任意のDAWで開くことができるため、自分とは異なるDAWを使用するプロデューサーやミキサーとのコラボレーションがこれまでになく簡単になります。

StudioRackはWavesのSoundGrid Studioとも互換性があり、すべてのプラグイン処理をSoundGridサーバーにオフロードして、コンピュータのCPUによって無制限のプラグインリッチセッションを混在させることができます。

 

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で音楽制作システムを構築してみよう。

【マスタリング】「うわっ…私の音圧、低すぎ…?」とならないためにDTMで音圧アップをする方法

【趣味探し】気軽に始められる、手入れや置き場所に困らなさそうな楽器を5つ紹介

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-, , ,

Copyright© AZU Soundworks , 2020 All Rights Reserved.