You Tubeチャンネル運営してます

自身の制作した楽曲、作例、趣味の動画などを公開しています。

今後の励みになりますので、是非ともチャンネル登録よろしくお願いします。

■サンプル音源、作例などはこちら

■Vlogなどはこちら

 

オーディオストックにて音楽素材を販売中です!!

映像作品、ゲーム、アプリ向けのBGMやボーカル曲素材をオーディオストックにてダウンロード販売中です。

■ご試聴、ご購入はこちらから

クリエイター、購入者向けのお得な招待制度があります。以下の記事から招待コードを取得してお得に始めましょう。

オーディオストックがクリエイター招待制度を始めたので簡単に解説&招待します

皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。 著作権フリーBGM・効果音音楽素材のダウンロード販売でおなじみのオーディオストックですが、このたび「クリエイター招待制度」を開始しました。 分かりや ...

続きを見る

ガジェット

スマホでキーボードを使いたくなったのでiClever Bluetoothキーボード「IC-BK06 lite」を購入しました

【この記事はSymphonical Rainにて2019年10月19日にに書かれたものをそのまま転載しています】

皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。

多分個人的に初めてだと思うのですが、Bluetoothキーボードを購入しました。

iCleverの「IC-BK06 lite」という製品で、折り畳み式の省スペースさに惹かれました。

購入の理由は長めのメールやテキスト作成、ブログの下書きなどをスマートフォンでする際に使うためです。

今回は色々あって初めてメルカリで新品を購入したのですが、特に問題も無さそうで一安心です。

という事で簡単にではありますがレビューをしていきたいと思います。

軽量&コンパクト

広げると幅31センチ、奥行き9.3センチと思っていたよりも大きめのサイズ。

余裕を持ってタイピング出来ました。

 

重量は135gと非常に軽く、広げるとそれなりのサイズ感のあるキーボードも折り畳むとスマホ一台分とコンパクト。

ノートPCだとバッグ内でそれなりに存在感がありますが、スマホと組み合わせて使うのであれば、格段に軽量&コンパクトなので、小さなポーチやボディバッグで気軽に持ち運びが可能です。

あと、デバイスは3台までペアリング出来るようになっているので、手持ちのスマホやタブレット、PCでこの1台を共有可能です。

充電用のUSBコネクタ形状は「Micro B」となっています。

 

スタンドも付属しています

折りたたみ式のスタンドが付属していて、スマホやタブレットを自由な角度で設置することが出来るようになっています。

 

スマホを置くとこんな感じです。作りは比較的頑丈そうなので、10インチ以上のタブレットでも大丈夫そうだと思います。

自宅にあるアマゾンの「Fire HD8」でも特に問題なく支えてくれました。

 

タイプ感は良好

薄型のパンタグラフですが、タイプ感はノートPC程度にあるので個人的には全く問題ありませんでした。

広げると、キーボードのサイズは12インチのノートPCほどで窮屈さは感じません。

キーの反応に関しても特に問題はなく、早いタイピングでも付いてきてくれます。

まあ、私は特別早いという訳でもないので人によるのでしょうが…

 

キー配置は慣れが必要

キーの配置については少し慣れが必要になるかと思います。

見ての通りですが通常のキーボードと比べるといくつかのキーの大きさに違いがあり、使い始めた時点では感覚が掴めなかったのでタイプミスも多かったのですが、30分もすればいつも通りに近い感覚で打つことが出来ました。

 

JIS配列ではなくUS配列な点は特に気になりませんでしたが、EnterキーがShiftキーよりも小さいのには少し戸惑いました。

とは言ってもすぐに慣れると思うので、個人的には特に使いにくさは感じませんでした。

 

スマホでセッティングするとこんな感じ

スマホの画面をすべて使えるので、横向きでも比較的見やすいです。

この記事の下書きのほとんどをこの組み合わせでやってみましたが、ショートカットキーを使えば思っていたより手早く作業ができたのではないかと思います。

これなら出先で思いついたアイデアやブログネタをメモするのにも役立ちそうです。

 

終わりに

試しにスタバで一時間ほどブログの下書きやテキストを打ってみたのですが、「まあ、こんなものかな」という感じでした。

テーブルが小さめの席だったので本体がはみ出る形になってしまいましたが、意外なほどに安定していたので驚きでした。

次は「お一人様&もっと大きめのテーブル席」でじっくりと試してみたいと思います。

ノートPCの方が作業自体はやりやすいのですが、この組み合わせだとコンパクトなだけではなく、Wi-Fiも不要なので場所を選ばずに扱えるという大きなメリットがあります。

セルラータイプのiPad miniとBluetoothキーボードの組み合わせも考えたのですが、まあ、必要以上の無駄な出費は避けたいので、当分はこの形で頑張ってみようかと思います。

という事で今回もお付き合い頂きましてありがとうございました。

こちらは上位版。人間工学に基づいて広げると斜めになっています。

988円なのに6ボタン、DPI変更が可能なアマゾンベストセラー1位のマウス「Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス」を購入

  • この記事を書いた人

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-ガジェット
-, , ,

Copyright© AZU Soundworks , 2021 All Rights Reserved.