DTMソフトウェア

【無料】XYパッドと5つのスライダーで直感による音作りが可能なソフトシンセ「MPS」が無償配布中

Full Bucket Musicが「MPS」をリリースしています。

KVR Developer Challenge 2018に出展したものですが、有名なビンテージシンセサイザーをエミュレートしたものをメインとする同ディベロッパーのものとしては非常に珍しい仕様となっています。

XYパッドと5つのスライダーのみというシンプルなパラメーターとスッキリしたUI、難しいことを考えずにXYパッドを動かして感覚的に音作りが可能です。

それでいて音の幅は広いので、様々なジャンルで活躍してくれそうですね。

Windows、Mac対応、VST、AUをサポートしています。

以下はリンク先の直訳となります。

MPS(「Musical Parameter Synthesizer」の略)は、Microsoft Windows(VST)およびApple macOS(VST / AU)用のポリフォニックソフトウェアシンセサイザープラグインです。これは、高性能を実現するためにネイティブC ++コードで記述されています。

MPS の目的は、技術的な詳細に煩わされることなく、直感的な小さなパラメータセットを使用して、 迅速かつ簡単にサウンドを作成することです

MPSは、Wolfgang Kraus @ wkreativ.at(idea + GUIの概念)とBjörn、別名Full Bucket(DSP + GUI + patchプログラミング)の共同作業です。このプロジェクトの背景については、ユーザーマニュアルをご覧ください。

MPS の主な機能は次のとおりです。

  • 異例のサウンド作成アプローチ
  • いくつかの「音楽」パラメータを使用した高速で簡単な編集
  • 簡単にサイズ変更可能なユーザーインターフェイス
  • 64ボイスのポリフォニー
  • MIDI Learn –すべてのパラメーターはMIDI CCで制御できます
  • 倍精度オーディオ処理
  • プラグインはWindows(32ビットおよび64ビット)およびmacOS(64ビット)をサポートします

■ダウンロードはこちらから

■シンセサイザーに関する記事はこちらから

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2020 All Rights Reserved.