You Tubeチャンネル運営してます

自身の制作した楽曲、作例、趣味の動画などを公開しています。

今後の励みになりますので、是非ともチャンネル登録よろしくお願いします。

■You Tubeチャンネル・登録はこちらから!!

 

オーディオストックにて音楽素材を販売中です!!

映像作品、ゲーム、アプリ向けのBGMやボーカル曲素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。

ボーカル曲・BGM・ループなど、幅広く取り扱っています。

■ご試聴、ご購入はこちらから

 

ガジェット・オーディオ製品レビュー記事

製品を提供いただくことで、当ブログ内にてレビュー記事を作成させていただいております。

詳細は以下のリンクからご確認ください。

■当ブログ内においてのガジェット・オーディオ製品レビュー記事執筆依頼について

 

ご支援について

アマゾンのウイッシュリストを中心に広くご支援を募っております。

ご無理のない範囲でよろしくお願い致します。

■ご支援についての詳細はこちらからどうぞ

DTMソフトウェア

【無料】モノラル音源とその位置情報から、3次元の音像定位の感覚でバイノーラルサウンドを作成するプラグイン「SoundObject」が無償配布中

2022年8月6日




suzumushiがバイノーラルサウンドを作成「SoundObject」をリリースしています。

Windows対応、VST3をサポートしています。

【特集】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめDTM作曲ソフトで音楽制作システムを構築してみよう

皆様お疲れ様です。AZU Soundworks管理人のAZU(@AZU0000)です。 人類総クリエーターの時代に突入し、一昔前は何かとお金がかかるDTM(デスクトップミュージック)も相当に低コスト化 ...

続きを見る

以下はリンク先の直訳となります

従来の3次元バイノーラルサウンドプロセッサは、音源の畳み込みと頭部による散乱を表す頭部伝達インパルス応答(HRIR)を使用して音像定位を実装します。

畳み込みは大量の計算リソースを消費するため、SoundObjectは、頭部による散乱が剛体の球と耳介(耳たぶ)による散乱で構成されていると想定し、簡略化された球と耳介の散乱効果フィルターを使用して音像定位を可能にします。

また、多くの場合、従来の畳み込みベースのバイノーラルサウンドは、正面の距離感を生み出すことはめったにありませんが、SoundObjectは、残響室での反射波によってそれを可能にします。

さらに、ドップラー効果は必然的に移動する音源から生じます。

一般に、周波数差が0.3%の正弦波は、異なる音として区別できます。

この事実は、認識可能なドップラー効果が、速度が約1m / sを超える音源に起因することを意味します。

決して高速ではないため、SoundObjectは、音源が動いているときに常にドップラー効果を追加します。

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

【DTM】音楽制作の中心となる重要な存在!!無料で使える強力なDAWを紹介

【無料】往年の名機をエミュレートした無料で使えるソフトシンセまとめ

【DTM】幅広い音楽制作の主力として!!無料で手に入る名作ソフトシンセまとめ

【DTM】EDM、R&B、HIPHOP制作に欠かせないリズムマシン音源まとめ

  • この記事を書いた人
Avatar photo

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-, ,

Copyright© AZU Soundworks , 2022 All Rights Reserved.