DTMソフトウェア

【無料】Arp 2600的なアナログシンセサウンドが持ち味の「Oberom」が無償配布中

SampleScienceがソフトシンセ「Oberom」をリリースしています。

70年代の代表的なアナログシンセである「ARP 2600」を彷彿とさせるようなサウンドは、80年代の影響を多く受けたジャンルの制作に大きな力となるのではないかと思います。

基本的なADSR、LFO、フィルター、リバーブによって音作りが可能です。

Windows、Mac対応、VST、AUをサポートしています。

ここから以下はリンク先の直訳となります

Oberomは、Land of CockaigneによるOberonのサンプルバージョンです。VSTプラグインは、古典的なアナログポリシンセを模倣する試みです。W その厚い2極デュアルフィルタ番目は、それの 音は、ARP 2600を彷彿とさせます。Oberomにはオリジナルの16サウンドが付属しています。これらは、Oberonに付属するプリセットの忠実なコピーとしてサンプリングされています。Oberomは、synthwave、synth-pop、vaporwave、およびその他の80年代の影響を受けたジャンルを作成する場合に必須です。

よりも、Oberomは永久に無料になります!

特徴:

  • 16音
  • 振幅ADSR
  • リバーブ
  • マルチLFO
  • マルチフィルター
  • ポリ、モノ、レガートボイスモード
  • グライド

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

■シンセサイザーに関する記事はこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で音楽制作システムを構築してみよう。

【マスタリング】「うわっ…私の音圧、低すぎ…?」とならないためにDTMで音圧アップをする方法

【趣味探し】気軽に始められる、手入れや置き場所に困らなさそうな楽器を5つ紹介

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2020 All Rights Reserved.