DTMソフトウェア

【無料】さまざまな素材に使えるデュアルバンドディストーションプラグイン「TwinCrusher」が無償配布中

SaschArtがディストーションプラグイン「TwinCrusher」をリリースしています。

特徴としては高域、低域のデュアルバンドで音を作ることが出来る点と、ROUND(アンチエイリアス)によって音の滑らかさを設定することが出来る点です。

滑らかさだけではなく、音の濁りの解消にも役立つので、痒いところに手が届くプラグインだと言えるでしょう。

音の素材はギターでもドラムでもリンセリードでも何でも使えます。

また、容量、CPU負荷が非常に軽いのも嬉しいですね。

スペック的に自信のないPCでも積極的に使えますし、ハイスペックPCであれば複数トラックにガンガン差し込んでいけそうです。

Windows対応(32,64とも)、VSTをサポートしています。

以下はリンク先の直訳となります

twinCrusherは、オーバードライブアルゴリズムとラウンド(アンチエイリアス)機能を備えた2バンド歪みです。

非常に少ないリソースが必要です。

あなたのギター、ドラム、リードはとてもクールに聞こえます! 

特徴:

  • 高周波数と低周波数の2バンドオーバードライブディストーション
  • 各バンドのゲインとドライブ量
  • 丸いノブは、エイリアシングを回避し、ピークとシャープさを減らすために、音を滑らかで丸くします。低い値では、このノブは素晴らしい倍音を挿入します。
  • ギタードラム、リードなどの素晴らしいプリセット。

チップ:

  • キーによる値入力:ノブの上で右クリックし、キーで値を挿入してからEnterキーを押します
  • デフォルト値を設定します:ノブをダブルクリックします

要件:
DAW(VSTホスト)、Windows32 / 64ビット またはMacOSVSTおよびAU 

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

オーディオストックがクリエイター招待制度を始めたので簡単に解説&招待します

【DTM】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめソフトで音楽制作システムを構築してみよう。

DTMにおいてフリーソフトだけでハイクオリティな音楽は作れるのか

当ブログが無料ソフト情報をメインで扱う理由について

【DTM割れ】「割れモノ」や「クラック」などの違法コピーソフトを使って音楽を作ることについて考えてみた

【作曲】いつまでたっても曲が作れないという人に少しだけアドバイス的なものを

  • この記事を書いた人

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-

Copyright© AZU Soundworks , 2021 All Rights Reserved.