You Tubeチャンネル運営してます

自身の制作した楽曲、作例、趣味の動画などを公開しています。

今後の励みになりますので、是非ともチャンネル登録よろしくお願いします。

■You Tubeチャンネル・登録はこちらから!!

 

オーディオストックにて音楽素材を販売中です!!

映像作品、ゲーム、アプリ向けのBGMやボーカル曲素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。

ボーカル曲・BGM・ループなど、幅広く取り扱っています。

■ご試聴、ご購入はこちらから

 

ガジェット・オーディオ製品レビュー記事

製品を提供いただくことで、当ブログ内にてレビュー記事を作成させていただいております。

詳細は以下のリンクからご確認ください。

■当ブログ内においてのガジェット・オーディオ製品レビュー記事執筆依頼について

 

ご支援について

アマゾンのウイッシュリストを中心に広くご支援を募っております。

ご無理のない範囲でよろしくお願い致します。

■ご支援についての詳細はこちらからどうぞ

DTMソフトウェア

【無料】音楽業界標準DAWであるPro Toolsの無料版として、サードパーティ製プラグインにも対応した「Pro Tools Intro」が無償配布中

2022年9月29日




AVIDが無料版Pro Tools「Pro Tools Intro」をリリースしました。

これまでにも無料版としては「Pro Tools | First」が利用できたのですが、大きな違いとして「Pro Tools Intro」はサードパーティ製のAAXプラグインに対応しています。

VSTやAUに比べると無料のプラグインの場合は選択肢が少なくなるかも知れませんが、Spitfire AudioのLABSも使えると思うので、そう考えると音源にも困らないでしょう。

また、マルチ音源の名作「Xpand!2」、Avid Loopmastersサンプルパックとエフェクトに関しては34種類(Introバンドル)が付属しています。

今となってはいささか古さを感じる音源ではありますが、個人的にはこれだけあれば十分以上に曲作りが出来ると思います。

トラック制限に関しては最大8トラック(オーディオ、MIDI)ですが、DAWとしての基本的な性能は製品版のPro Toolsと同等で、「Pro Tools | First」とは違い「Pro Tools」として扱われます。

有償版のPro Toolsセッションを完全に再現できるわけではありませんが、環境を問わずデータをチェックできるのは大きいのではないでしょうか。

徐々にPro Toolsへの敷居が低くなってきているので、この機会にぜひ触れてみてください。

Windows、Macともに対応、無償ではありますが、Avidアカウントを作成する必要があります。

【特集】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめDTM作曲ソフトで音楽制作システムを構築してみよう

皆様お疲れ様です。AZU Soundworks管理人のAZU(@AZU0000)です。 人類総クリエーターの時代に突入し、一昔前は何かとお金がかかるDTM(デスクトップミュージック)も相当に低コスト化 ...

続きを見る

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

【無料】往年の名機をエミュレートした無料で使えるソフトシンセまとめ

【特集】幅広い音楽制作の主力として!!無料で手に入る名作ソフトシンセまとめ

【特集】EDM、R&B、HIPHOPトラックメイクに欠かせない無料リズムマシン音源まとめ

【特集】ロックやメタルはこれでOK!!無料で手に入るリアルサウンド系ドラム音源まとめ

  • この記事を書いた人
Avatar photo

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-, ,

Copyright© AZU Soundworks , 2022 All Rights Reserved.