DTMソフトウェア

【無料】幅広い音作りが可能なアップライトピアノ音源「Upright Piano」が無償配布中

99SOUNDSがアップライトピアノ音源「Upright Piano」をリリースしています。

オクターブごとに4つのサンプリングされたノートと、ノートごとに6つのベロシティレイヤーを備えています。

単なるアップライトピアノの音源かと思いきや、エンベロープ、トレモロ、リバーブなどを効果的に使うことによって、エレピっぽいサウンドや、きらびやかなグランドピアノのような音作りも可能だったりします。

ピアノのフリー音源は数多く出回っていますが、この音源はその中でもかなりクオリティが高いように思います。

ぜひとも入手して、その多様な音作りを体験して欲しいです。

Windows、Mac対応、VST、VST3、AUをサポートしています。

ピアノは楽曲制作には欠かせない中心的存在。ハイクオリティなのはもちろん無料で入手可能なピアノ音源を10個厳選してみました

皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。 DTMだけではなく音楽制作に必要な楽器で一番最初に思い浮かべる楽器と言えばピアノではないでしょうか。 楽曲制作のツールにおいて黄金時代である現在は、 ...

続きを見る

以下はリンク先の直訳となります

Upright Piano は、WindowsおよびmacOS用のVST / VST3 / AUプラグイン形式のフリーウェアピアノ仮想楽器です。

これは、RudiFiascoによって録音された一連のピアノサンプルに基づいてい ます。

プラグインは、オクターブごとに4つのサンプルノートと、ノートごとに6つのダイナミックレイヤーを備えています。

ユーザーは、アタックとリリースの時間、トレモロの強度と速度、グローバルボリューム、キーリリースボリューム、および組み込みのローパスフィルターとリバーブエフェクトを調整できます。

Rudi Fiascoは、イタリアのピアニスト兼オーディオエンジニアです。

彼のウェブサイトにアクセスして、アップライトピアノの作成に使用された無料のピアノサンプルをダウンロードしてください。

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

「作詞」って作曲や編曲と比べると簡単なの?

【作詞】「日本語+英語(その他外国語)」の歌詞ってどうなの?

【作曲】いつまでたっても曲が作れないという人に少しだけアドバイス的なものを

オーディオストックがクリエイター招待制度を始めたので簡単に解説&招待します

  • この記事を書いた人

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2021 All Rights Reserved.