DTMソフトウェア

【無料】選択されたビートに応じてフィルタリングされた信号をランダムに再生する機能を備えたフィルタープラグイン「TwoRuleFılter」が無償配布中

2Ruleがフィルタープラグイン「TwoRuleFılter」をリリースしています。

以下はリンク先の直訳となります

“ 2RuleFilter”をベースにしたTwoRuleFilterは、フィルターのカットオフ周波数を手動で、またはLFOで、またはエンベロープフォロワーで制御できる自己共振ムーグタイプフィルターです。選択されたビートに応じてフィルターされた信号をランダムに再生する「スクランブラー」と呼ばれるインターレスト  機能を備えます。「ミックス」ノブmixiesは、湿潤及び乾燥した信号が、「音量」つまみは、出力ボリュームレベルを設定するためのものです。「ビットクラッシャー」は硬い音を出します。そのスクランブル機能を使用して、リズミカルで途切れ途切れのバッファリングされたテンポ同期出力を維持できます。

  • 新しいGUI

  • ハイパス、ローパス、バンドパスフィルター

  • LFO(テンポ同期)、手動 またはエンベロープフォロワーによるフィルターカットオフ周波数の変調  リバーシブル

  • ビットクラッシャー(16bit to 1 bit)

  • 1つのメジャーを異なる時間間隔に分割し、ランダムにビートを再生するスクランブラー

  • ドライ(入力信号)とウェット(フィルター処理およびビット粉砕)の間にバランス混合します。

  • 感度フィルタのカットオフ周波数を可能にすることがスムーズにほぼから変更します。この効果は、パラメーターのスムージングと同じです

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめソフトで音楽制作システムを構築してみよう。

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2020 All Rights Reserved.