You Tubeチャンネル運営してます

自身の制作した楽曲、作例、趣味の動画などを公開しています。

今後の励みになりますので、是非ともチャンネル登録よろしくお願いします。

■サンプル音源、作例などはこちら

■Vlogなどはこちら

 

オーディオストックにて音楽素材を販売中です!!

映像作品、ゲーム、アプリ向けのBGMやボーカル曲素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。

ボーカル曲・BGM・ループなど、幅広く取り扱っています。

■ご試聴、ご購入はこちらから

 

ガジェット・オーディオ製品レビュー記事

製品を提供いただくことで、当ブログ内にてレビュー記事を作成させていただいております。

詳細は以下のリンクからご確認ください。

■当ブログ内においてのガジェット・オーディオ製品レビュー記事執筆依頼について

 

ご支援について

アマゾンのウイッシュリストを中心に広くご支援を募っております。

ご無理のない範囲でよろしくお願い致します。

■ご支援についての詳細はこちらからどうぞ

DTMソフトウェア

【無料】アナログとデジタル2種類の分析モードを備えたスペクトラムアナライザプラグイン「HoRNetFreqs」が無償配布中

2022年5月21日

HoRNetがスペクトラムアナライザプラグイン「HoRNetFreqs」をリリースしています。

Windows、Mac対応、VST、VST3、AAXをサポートしています。

【DTM】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめ作曲ソフトで音楽制作システムを構築してみよう。

皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。 今回はPCを用いて音楽を作る「DTM」のソフトを全部「タダ」で用意してしまおうという記事です。 手垢だらけの内容ではあるのですが、最近は特に様々な方 ...

続きを見る

以下はリンク先の直訳となります

HoRNet Freqsは、オーディオスペクトルの2つの異なる種類の視覚化を提供するスペクトラムアナライザーです。

最初のスペクトラムアナライザーは「アナログ」と呼ばれ、今日でも多くのレコーディングスタジオのマスターに見られるアナログハードウェアスペクトラムアナライザーに着想を得ています。

2つ目は「デジタル」と呼ばれ、FFT(オーディオファイルをそのスペクトルコンポーネントに変換するための標準的な数学)に基づく典型的なスペクトラムアナライザーを独自に取り入れたものです。

Freqs GUIは完全にサイズ変更可能であり、ハードウェアアクセラレーションによる描画のおかげで、すべてのディスプレイで鮮明でスムーズです。

プラグインは、スペクトラムアナライザによって示されるレベルに対して異なる積分時間と範囲を提供します。

また、元のハードウェアユニットでは利用できなかったピークホールド機能も提供します。

Freqsは、ステレオ信号の「中間」(または合計)部分と「側」(または差)の両方を表示して、問題のある周波数を分離するのに役立ちます。

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

【無料】往年の名機をエミュレートした無料で使えるソフトシンセまとめ

DTMにおいてフリーソフトだけでハイクオリティな音楽は作れるのか

当ブログが無料ソフト情報をメインで扱う理由について

【DTM】幅広い音楽制作の主力として!!無料で手に入る名作ソフトシンセまとめ

  • この記事を書いた人

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2022 All Rights Reserved.

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました!

ブラウザの拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。
ブラウザの広告ブロッカー等の機能を無効にするか、https://azu-soundworks.net/をホワイトリストに追加し、「更新」をクリックして下さい。

Powered By
CHP Adblock Detector Plugin | Codehelppro