DTMソフトウェア

【無料】チップチューンに使えそうな8ビットモノフォニックソフトシンセサイザー「LowBitMonoSyn」が無償配布中

2021年2月28日

D10Laboがソフトシンセ「LowBitMonoSyn」をリリースしています。

以下はリンク先の直訳となります

これは無料のVST / AU製品です。

LowBitMonoSynは、低ビットのオシレーター波と多くのモジュレーションを備えたモノフォニックシンセサイザーです。

特徴

  • 2 OSC-8ビット正弦波、パルス3:1、パルス1:1、パルス1:7、4ビットトライ、4ビットソーおよび4ビットノイズ(ファミリーコンピューターのように)
  • ピッチ-ピッチとファイン、環境 変調、LFO変調、osc2> osc1(FM)およびosc2フィードバック
  • 2つのADRコントロール
  • 1 LFO(4ビットトライウェーブ)
  • ポルタメントとボリュームコントロール。
  • サイズ変更可能なウィンドウ。

システム要求

  • macOS(32/64ビットユニバーサルバイナリ)
  • Windows(32/64ビット)(注: Windows XPはサポートされていません)

 

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

■シンセサイザーに関する記事はこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめソフトで音楽制作システムを構築してみよう。

【無料】往年の名機をエミュレートした無料で使えるソフトシンセまとめ

DTMにおいてフリーソフトだけでハイクオリティな音楽は作れるのか

当ブログが無料ソフト情報をメインで扱う理由について

オーディオストックがクリエイター招待制度を始めたので簡単に解説&招待します

DTMで曲を作る際のトラック数は多い方がいいの?少ないとダメなの?

【作曲】いつまでたっても曲が作れないという人に少しだけアドバイス的なものを

  • この記事を書いた人

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2021 All Rights Reserved.