DTMソフトウェア

【無料】実験的なサウンドスケープシンセサイザー「EVOX」が無償配布中

2MGT Metamusic Generative Toolsがソフトシンセ「EVOX」をリリースしています。

Windows対応、スタンドアロンでの動作となります。

以下はリンク先の直訳となります

EVOXは、実験的なサウンドスケープシンセサイザー(Windows用のスタンドアロンツールアプリケーション)であり、それぞれが広範なFXおよびモジュレーションマトリックスモジュールを備えた2つの別個のプログラム可能なレイヤーを採用し、ユーザーが独自のサウンド作成を最大限に制御できるようにします。内蔵の16トラッククロスフェードパターンシーケンサーを使用すると、長く進化するアンビエント/ドローンサウンドを作成し、他のサウンドとクロスフェードして、密なタペストリーサウンドを作成できます。実験的なシンセサイザーとして、それは標準的な楽器から根本的に逸脱し、他の方法では達成するのが難しい新しい音色と音色の創造物を探索するための実験室として使用されることを意図しています。アンビエントサウンドスケープや事実上あらゆるタイプの実験的なジャンルに最適です。

それは無料/寄付であり、登録もインストールも必要ありません。このツールは32ビットですが、オペレーティングシステムのWindows XP / 7/8/10(32ビットまたは64ビット)では問題なく動作します。

次の例は、追加のエフェクトを追加したり、他のインストゥルメントを使用したりせずにEVOXで提供されるパッチの一部を示しています。トラックは、抽象的なアンビエントサウンドスケープ、異世界のFX、より伝統的なシンセサウンドからの可能性の範囲を示しています。

 

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

■シンセサイザーに関する記事はこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめソフトで音楽制作システムを構築してみよう。

【無料】往年の名機をエミュレートした無料で使えるソフトシンセまとめ

DTMにおいてフリーソフトだけでハイクオリティな音楽は作れるのか

当ブログが無料ソフト情報をメインで扱う理由について

オーディオストックがクリエイター招待制度を始めたので簡単に解説&招待します

DTMで曲を作る際のトラック数は多い方がいいの?少ないとダメなの?

【作曲】いつまでたっても曲が作れないという人に少しだけアドバイス的なものを

  • この記事を書いた人

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2021 All Rights Reserved.