DTMソフトウェア

【無料】立体的な音の配置を実現させるバイノーラルパンナー「AMBEO Orbit」が無償配布中

Sennheiserがパンナープラグイン「AMBEO Orbit」をリリースしています。

このプラグインはモノラル・オーディオ素材のパンニングをバイノーラルのような360度の3D上に配置させることができるものとなっています。

 


通常の2MIXだと左右にそれぞれの割合で音を配置させると言う感じですが、「AMBEO Orbit」を使えば「右上の後ろ側から」など、左右に問わられない立体的なミックスが可能となります。

音声、映像作品はもちろんのこと、音楽制作においてもより自由に、よりリアルな音場を作り上げることができそうですね。

同じセンターでも上下、前後に音を住み分けできれば聴いて欲しい音を明確に伝えることができるので今後の制作において大きな戦力となりそうです。

Windows、Mac対応、VST、VST3、AU、AAXをサポートしています。

 

■ダウンロードはこちらから

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-

Copyright© AZU Soundworks , 2020 All Rights Reserved.