アクセスして頂いた皆様へ

  • ブログ内全てのページにおいてアフィリエイトプラグラムによる広告収益を得ています。
  • DTMソフトウェア情報についてのご案内と免責事項などはこちらに記載しています。
  • 音楽素材のご利用規約についてはこちらから。利用前に必ずお読みください

DTMソフトウェア

【無料】トラックからボーカルを除去可能なプラグイン「GLS!」の紹介

2022年9月16日




ToneBytesがボーカル除去プラグイン「GLS!」の紹介です。

古いソフトなので32ビット対応ですが、Windows、VSTをサポートしています。

【特集】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめDTM作曲ソフトで音楽制作システムを構築してみよう

皆様お疲れ様です。AZU Soundworks管理人のAZU(@AZU0000)です。 人類総クリエーターの時代に突入し、一昔前は何かとお金がかかるDTM(デスクトップミュージック)も相当に低コスト化 ...

続きを見る

以下はリンク先の直訳となります

GLS!* —曲からボーカルを削除できる仮想エフェクトプラグインです。これは、歌手の声が通常位置する「中央チャネル減算」の原理に基づいて機能します。

さらに、プラグインはベースとドラムを保存することができます。これらはステレオスペースの中央に配置されることが多く、音声とともに影響を受ける可能性があります。

GLS!ステレオセパレーションが良くドライボーカルの音楽に適していますが、ウェットボーカルにはやや劣り、モノラルトラックには適していません。ただし、ウェットボーカルは、処理前にステレオを狭くすることでわずかにミュートすることもできます。

魔法を期待しないでください。GLS!声だけでなく、他の楽器や音も消えたり壊れたりして、曲のステレオが失われる可能性があります。しかし、場合によっては、結果は非常に受け入れられます。

* GLS!—は「GetLost、Singer!」の頭字語です。

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

【無料】往年の名機をエミュレートした無料で使えるソフトシンセまとめ

【DTM】EDM、R&B、HIPHOP制作に欠かせないリズムマシン音源6選

【DTM】ピアノは楽曲制作には欠かせない中心的存在。ハイクオリティなのはもちろん無料でも入手可能なピアノ音源を9個厳選してみました

【作曲】いつまでたっても曲が作れないという人に少しだけアドバイス的なものを

「OFUSE」からの投げ銭をお受けしております。

100円からご支援いただけます。よろしくお願い致します。

AZU Soundworksを応援する

■その他ご支援についてはこちらから

  • この記事を書いた人
アバター画像

AZU

ブロガー・DTMer。シンプルなモノ・コトが好き。ここでは無料のDTMソフトウェアをメインとした情報、自身で制作した音楽素材の提供などを行っています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2024 All Rights Reserved.