You Tubeチャンネル運営してます

自身の制作した楽曲、作例、趣味の動画などを公開しています。

今後の励みになりますので、是非ともチャンネル登録よろしくお願いします。

■You Tubeチャンネル・登録はこちらから!!

 

オーディオストックにて音楽素材を販売中です!!

映像作品、ゲーム、アプリ向けのBGMやボーカル曲素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。

ボーカル曲・BGM・ループなど、幅広く取り扱っています。

■ご試聴、ご購入はこちらから

 

ガジェット・オーディオ製品レビュー記事

製品を提供いただくことで、当ブログ内にてレビュー記事を作成させていただいております。

詳細は以下のリンクからご確認ください。

■当ブログ内においてのガジェット・オーディオ製品レビュー記事執筆依頼について

 

ご支援について

アマゾンのウイッシュリストを中心に広くご支援を募っております。

ご無理のない範囲でよろしくお願い致します。

■ご支援についての詳細はこちらからどうぞ

DTMソフトウェア

【無料】Tech21 SANSAMPをエミュレートしたベース向けオーバードライブプラグイン「ToneLib BassDrive」が無償配布中

2022年9月23日




ToneLibがベース向けオーバードライブプラグイン「ToneLib BassDrive」をリリースしています。

Windows、Mac対応、VST、VST3、AUをサポートしています。

【特集】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめDTM作曲ソフトで音楽制作システムを構築してみよう

皆様お疲れ様です。AZU Soundworks管理人のAZU(@AZU0000)です。 人類総クリエーターの時代に突入し、一昔前は何かとお金がかかるDTM(デスクトップミュージック)も相当に低コスト化 ...

続きを見る

以下はリンク先の直訳となります

同じ名前の有名なペダルに基づいて設計されたBassDriveは、世界中の膨大な数のベーシストやギタリストに絶えず人気があります。

ベースギターの優れたオーバードライブとしてよく知られているこのエフェクトは、ギターの弦ゲージが標準の.046をはるかに超えている、ヘビーな音楽ジャンルで人気の新しい波を発見しました。このエフェクトは主にギターの周波数範囲用に開発されましたが、その適用範囲を制限するものではありません。右手では、このエフェクトはすべてのジャンルと方向の音楽を作成するのに役立ちます。

低音と低チューニングのギター用に設計されたオーバードライブ。この効果の機能で特に強調されているのは、低周波数範囲のオーバードライブです。これにより、TL BassDriveは、ベースや低調のギターを処理するための優れたソリューションになります。エフェクトの設定に応じて、オーバードライブはシャープでアグレッシブなだけでなく、深く穏やかになります。

視覚的に調整するための周波数表示。周波数スペクトル表示機能を使用すると、プラグインでの作業中に行われた変更を詳細に追跡できます。入力信号と出力信号をリアルタイムで視覚化することにより、特定のパラメーターを調整するときに行った変更を正確に追跡できます。この機能により、サウンドの操作が可能な限り視覚的になり、特定のパラメーターが周波数範囲で何をしているのかが明確になります。

スタンドアロンバージョンが利用可能ですTL BassDriveはDAWで使用するプラグイン形式用に特別に設計されていますが、スタンドアロンバージョンのエフェクトも含まれています。ギターとジャムを接続したいだけなら、BassDriveStandaloneが便利です。

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

【ギター】「初心者が持つべきエレキギター」としてストラトキャスターをおすすめする6つの理由

今こそ新しい趣味としてギターを始める時なんじゃないかと思うんですよ

Fenderストラト、Gibsonレスポール以外にも良いギターはいっぱいある!!個性が光るギター7選

ギタリストがたくさんギターを持っている理由って何なの?

  • この記事を書いた人
Avatar photo

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-

Copyright© AZU Soundworks , 2022 All Rights Reserved.