DTMソフトウェア

【無料】トロピカルハウス向けのループ、ステム、ボーカル、MIDIファイルを収録したサンプルパック「TROPICAL HOUSE VOCALS」が無償配布中

2020年6月1日

High Life Samplesがサンプルパック「TROPICAL HOUSE VOCALS」をリリースしています。

 

以下はリンク先の直訳となります

Roundel SoundsによるTropical House Vocalsは、無料でダウンロードできる最新のボーカルサンプルパックです。ループ、ステム、ボーカル、MIDIファイルを見つけることができます。
トロピカルハウスや、Kygo、Mike Perryなどのポップミュージックを制作している場合は、このサンプルパックが便利です。
Tropical House Vocalsは、100%ロイヤリティフリーのサンプルパックです。このパックのコンテンツは、ロイヤルティフリーの音楽制作で使用できます。

単にドラッグアンドドロップしたいプロデューサーの場合、「ウェット」ボーカルには、オーディオデモで聞いたすべてのエフェクト処理が含まれています。独自のエフェクトミックスを作成する場合は、「ドライ」ボーカルも使用できます。

内部のMidiファイルには、ループが最初に録音されたピッチとテンポを変更できるという追加の利点があります。タイムストレッチやピッチシフトのアーティファクトはありません。midisを編集して独自のツイークを作成し、既存のトラックに完全にフィットさせることができます。

1.音楽作品でそれらを使用したり、トラックをビートポート、i-tunes、その他のミュージックショップにリリースしたりできます。
2.これらのアカペラボーカルをスライスしてスライスし、チョップボーカルを作成します。チョップボーカルはエレクトロニックダンスミュージックで使用されることが知られています。
3.ドライボーカルを実験的に使用して独自のfxチェーンを追加し、最終的な結果としてどのように聞こえるかを確認します。
4.追加のFXを追加せずに、ウェットボーカルをプロジェクトに直接使用します。

注意:既に購読者であり、この無料パックが必要ですか?次に、購読時に送信された購読メールをクリックします。そして、あなたはこのサンプルパックをリストに見つけるでしょう。

 

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

■サンプルパック関連の記事はこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で音楽制作システムを構築してみよう。

【マスタリング】「うわっ…私の音圧、低すぎ…?」とならないためにDTMで音圧アップをする方法

【趣味探し】気軽に始められる、手入れや置き場所に困らなさそうな楽器を5つ紹介

  • この記事を書いた人

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2021 All Rights Reserved.