DTMソフトウェア

【無料】マルチバンドサイドチェーンを備えたビンテージタイプのコンプレッサープラグイン「Britpressor」が無償配布中

AnalogObsessionがコンプレッサープラグイン「Britpressor」をリリースしています。

以下はリンク先の直訳となります

Britpressor:マルチバンドサイドチェーンを備えたビンテージソリッドステートコンプレッサー/リミッター。

更新なし!ゼロから!

特徴:

--COMPRESSOR THRESHOLD:コンプレッサーセクションのしきい値を設定します。(オレンジラベルのノブ)

--COMPRESSOR RECOVERY:コンプレッサーセクションのリリース時間。(オレンジラベルのノブ)

--LIMITER LEVEL:リミッターレベルを設定します。(コンプレッサーのしきい値を超えています)

--LIMITER RECOVERY:リミッターセクションのリリース時間。(コンプレッサー回収以上)

-ゲイン:メイクアップゲイン。(リミッターセクションの後に配置)

--RATIO:コンプレッサーセクションの比率設定。

--MIX:DRY信号とWET信号をブレンドします。(リミッターセクションの後に配置)

--HPF:内部/外部サイドチェーン入力のローをカットします。(コンプレッサー部のみ)

-MID:内部/外部サイドチェーン入力のミッド(1.6kHz)をブーストまたはカットします。ミッドでブーストしてより多くのコンプレッションを取得したり、リリースミッドでカットしたりできます。(Comressorセクションのみ)

-HIGH:内部/外部サイドチェーン入力のミッド(10kHz)をブーストまたはカットします。高域でブーストしてより多くの圧縮を取得したり、高域をリリースするためにカットしたりできます。(Comressorセクションのみ)

--EXT:外部サイドチェーン入力を使用します。

注1:Google Chromeを使用している場合は、「右クリック」でダウンロードするか、別のブラウザでダウンロードしてください。

注2:Ableton Live(Mac)ユーザーはVSTバージョンを使用する必要があります。

バージョン1.1

-切り替え可能なゲインリダクションメーターを追加しました(「GAINREDUCTION」ラベルをクリックできるようになりました。オレンジ色の場合はコンプレッサーのリダクションが表示されます。白の場合はリミッターの表示になります。)

-コンプレッサーとリミッターセクション間の内部ゲイン補正により、リミッターに低信号を供給します。

 

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめソフトで音楽制作システムを構築してみよう。

オーディオストックがクリエイター招待制度を始めたので簡単に解説&招待します

DTMで曲を作る際のトラック数は多い方がいいの?少ないとダメなの?

【作曲】いつまでたっても曲が作れないという人に少しだけアドバイス的なものを

  • この記事を書いた人

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2021 All Rights Reserved.