DTMソフトウェア

【無料】Rheem Kee Bassをエミュレートしたソフト音源「Kee Bass」が無償配布中

Martinicからモノフォニックストリングスベースシミュレーター音源「Kee Bass」がリリースされています。

Rheem Kee Bassは1960年代のビンテージシンセで、当時の音楽の低音を支えた名機の一つです。

サウンドはRheem Kee Bassを忠実に再現していながら、新しい機能も盛り込まれたものとなっているようです。

ベースファズ内蔵、アタック・ディケイ調節、各種フィルター、プリセット実装など、ソフト音源だからこその機能が盛り込まれています。

Windows、Mac対応、VST、AUをサポートしています。

 

■ダウンロードはこちらから

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-

Copyright© AZU Soundworks , 2020 All Rights Reserved.