アクセスして頂いた皆様へ

  • ブログ内全てのページにおいてアフィリエイトプラグラムによる広告収益を得ています。
  • DTMソフトウェア情報についてのご案内と免責事項などはこちらに記載しています。
  • 音楽素材のご利用規約についてはこちらから。利用前に必ずお読みください

無料のDTMソフトウェア

【無料】限りなく人間の演奏に近付いた幅広い音作りや調節が可能なIK Multimediaのリアル系ベース音源「Modo Bass 2 CS」が無償配布中




IK Multimediaがベース音源「Modo Bass 2 CS」をリリースしています。

同社おなじみのCSシステムにより、好みのベースモデルを購入する形です。

無料のモデルとして60年代のプレシジョンベースが使用できるのですが、これが音も良く非常に優秀です。

クオリティとしては、ベース音源としてはトップシェアであろう「Trilian」と比べても引けを取らないどころか、個人的にはこちらの方が好みの音を出してくれます。

無料版の制限としては、Modo Bass 2の特徴でもある「フレットレスプレイ機能」が使えないことと、ベースパターンの数が少なくなっている点です。

とは言え、それでも演奏スタイルの選択(フィンガー、ピック、スラップ)、ミュートやストロークの調整などを含めて細かすぎるレベルでの音作りが可能なので、1つのベースモデルだけでも恐ろしいまでの幅広い音が出せるのは「Modo Drum」と同じですね。

有料版はエントリーモデル「Modo Bass 2 SE(149.99ユーロ)」があり、そちらではフレットレスプレイ機能はもちろん、60年代プレシジョンベース、70年代プレシジョンベース、70年代ジャズベース、パンクベースと言ったモデルも使えます。

入手は無料ですが、IK Multimediaのアカウント作成、マネージャーアプリ「IK Product Manager」のインストールが必要となります。

Windows、Mac対応、VST、VST3、AU、AAX、スタンドアロンをサポートしています。

【特集】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめDTM作曲ソフトで音楽制作システムを構築してみよう

皆様お疲れ様です。AZU Soundworks管理人のAZU(@AZU0000)です。 人類総クリエーターの時代に突入し、一昔前は何かとお金がかかるDTM(デスクトップミュージック)も相当に低コスト化 ...

続きを見る

以下はリンク先の直訳となります

MODO BASS 2は、業界初のフィジカル・モデリングによるベース音源「MODO BASS」の最新版です。

本バージョンでは待望のフレットレス・ベース、アップライト・ベースを含む8つのベース・モデルが追加された他、ベーシストの演奏フレーズを大量に収録したパターン再生機能の追加、奏法アルゴリズムの向上、さらには無料版のMODO BASS 2 CSもラインナップに加わりました。

MODO BASS 2は、Mac/PC用の各種DAWプラグイン(AU、VST2、VST3、AAXに対応)として、またはスタンドアローンで動作します。

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

【DTM】音楽制作の中心となる重要な存在!!無料で使える強力なDAWを紹介

【無料】往年の名機をエミュレートした無料で使えるソフトシンセまとめ

【DTM】幅広い音楽制作の主力として!!無料で手に入る名作ソフトシンセまとめ

【DTM】EDM、R&B、HIPHOP制作に欠かせないリズムマシン音源まとめ

「OFUSE」からの投げ銭をお受けしております。

100円からご支援いただけます。よろしくお願い致します。

AZU Soundworksを応援する

■その他ご支援についてはこちらから

  • この記事を書いた人
アバター画像

AZU

ブロガー・DTMer。シンプルなモノ・コトが好き。ここでは無料のDTMソフトウェアをメインとした情報、自身で制作した音楽素材の提供などを行っています。

-無料のDTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2024 All Rights Reserved.