You Tubeチャンネル運営してます

自身の制作した楽曲、作例、趣味の動画などを公開しています。

今後の励みになりますので、是非ともチャンネル登録よろしくお願いします。

■サンプル音源、作例などはこちら

■Vlogなどはこちら

 

オーディオストックにて音楽素材を販売中です!!

映像作品、ゲーム、アプリ向けのBGMやボーカル曲素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。

ボーカル曲・BGM・ループなど、幅広く取り扱っています。

■ご試聴、ご購入はこちらから

 

ガジェット・オーディオ製品レビュー記事

製品を提供いただくことで、当ブログ内にてレビュー記事を作成させていただいております。

詳細は以下のリンクからご確認ください。

■当ブログ内においてのガジェット・オーディオ製品レビュー記事執筆依頼について

 

ご支援について

アマゾンのウイッシュリストを中心に広くご支援を募っております。

ご無理のない範囲でよろしくお願い致します。

■ご支援についての詳細はこちらからどうぞ

DTMソフトウェア

【無料】3つのモードが備わったハイパスフィルタープラグイン「Bark of Dog 2」が無償配布中

2021年10月19日

Boz Digital Labsがフィルタープラグイン「Bark of Dog 2」をリリースしています。

大きな特徴としては3つのモードによる多彩なフィルター効果が得られる点となっています。

CLASSIC、PASSIVE、COMBOとあり、それぞれブーストカーブやカットオフのポイントに個性があります。

Windows、Mac対応、VST、VST3、AU、AAX、RTASをサポートしています。

入手は無料ですが、カートシステムでの購入手続き、メールアドレスでのアカウント登録が必要となります。

【DTM】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめ作曲ソフトで音楽制作システムを構築してみよう。

皆様お疲れ様です。AZU(@AZU0000)です。 今回はPCを用いて音楽を作る「DTM」のソフトを全部「タダ」で用意してしまおうという記事です。 手垢だらけの内容ではあるのですが、最近は特に様々な方 ...

続きを見る

以下はリンク先の直訳となります

Bark of Dogが単なる子犬だった頃、スタジオ品質のレゾナントハイパスフィルターとして育てられ、急速にミキサーの親友となり、世界中のスタジオの定番となりました。

クラシックになるすべてのギアと同様に、シンプルで直感的なインターフェイスとともに、Bark of Dog 2を使用すると、低周波のクリーンアップと低音のブーストの両方で優れた結果を簡単に得ることができます。

Bark of Dog 2はステレオまたはミッドサイドで動作し、ステレオ、ミッドのみ、またはサイドのみの処理から選択できます。

また、選択したバンクに設定を自動的に保存する、連続可変の中心周波数ノブとA / B比較モードも提供します。

Bark of Dog 2は、その種雄牛のレゾナントフィルターモード(クラシック)を組み込むだけでなく、パルテックのようなブースト減衰モード(パッシブ)に加えて、クラシックモードとパッシブモードを組み合わせたコンボモードを追加します。

ローエンドをきれいにして引き締めるだけでなく、楽器やボーカルにボディを追加するためのより多くのオプションを提供します。

さらに、それらを即座に切り替えて、どちらが最適かを確認できます。

ステレオバスを「犬小屋」と呼ぶことに慣れてください。

BarkofDog2の動作を聞くと、そこに住むことになります。

今では、大きな犬であるバージョン2を無料で入手できます。驚かれる準備をしてください。

  • 独自の低周波フィルターがローエンドをクリーンアップして引き締めます
  • トラックを弱くしたり細くしたりせずにハイパスします
  • スピーカーを吹き飛ばさずにローエンドを極端にブースト
  • 3つの動作モード:レゾナントフィルター(クラシック)、ブースト減衰(パッシブ)、および両方の組み合わせコンボ。
  • 連続可変中心周波数選択
  • 個別のステレオ、ミッド、サイド処理
  • ドライ/ウェットブレンドコントロール
  • 瞬時にモードを切り替えて結果を監視し、A / B比較
  • シンプルなインターフェースで劇的な結果が得られます

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

DTMで曲を作る際のトラック数は多い方がいいの?少ないとダメなの?

「作詞」って作曲や編曲と比べると簡単なの?

【作詞】「日本語+英語(その他外国語)」の歌詞ってどうなの?

【おうち時間】簡単・気軽に始められる、手入れや置き場所に困らなさそうな楽器おすすめ5選!!

  • この記事を書いた人

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2021 All Rights Reserved.