DTMソフトウェア

【無料】ストラトキャスターのサウンドを再現したプラグイン「Blue Jeans and Moonbeams」が無償配布中

VST PLANETがギター音源「Blue Jeans and Moonbeams」をリリースしています。

ストラトキャスターをエミュレートしたものであり、弦はエリクサー、ピックアップはリアポジションを選択しているようです。

ハンマリング・オン、ミュート、スライドも可能で、12弦モードも搭載されていますが、容量は95MBと、この手のサンプリング音源にしては少し心許ないので、物凄くリアルかと言えばそこまではいかない感じですね。

ただ、アンプシミュレーターやエフェクトを使えば結構なレベルまでの音作りが可能なので、ギター音源を持っていない人は是非入手してみてください。

VSTのみの対応となっています。

以下はリンク先の直訳となります。

BJAMについて:

(特に良くない)キャプテンビーフハートアルバムにちなんで名付けられました。これは、すべてのサンプルが最初に作成されたときの機器でもあります。

サンプルは、一貫性を保つため、フレットのうなりを排除するため、イントネーションスポットを付けるためなど、大幅に作り直されました。ただし、これらはまだ合成されていない実際のギターに由来しています。

ブリッジピックアップ(シングルコイルサイズのハムバッカー)は常に選択されています。十分な関心があれば、他のピックアップ用に追加の.mseサンプルパックを作成する場合があります。

文字列は、エリクサーナノウェブ、09-46カスタムライトです。(腐食した文字列が気に入らない場合は、実際にお勧めします。)

私のギターには21フレットしかないのですが、多くのSタイプギターには22フレットがあるため、VSTも22フレットを持っているかのように動作します。

特徴:

-サンプリングされたStratタイプのエレクトリックギター-C0
まで拡張された低域
-複数のフレットハンド位置
-ハンマーオン 、プルオフ、およびスライド
-手のひらのミュート
-ハーモニクス2〜5-12
弦モード
-ピック、ピックタップ、チャック、およびスワイプエフェクト
-キースイッチとMIDIコントロールで完全に制御
-VST形式のみ
-2つのオーディオサンプル、MIDIソースを使用して作成

■ダウンロードはこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で音楽制作システムを構築してみよう。

【マスタリング】「うわっ…私の音圧、低すぎ…?」とならないためにDTMで音圧アップをする方法

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2020 All Rights Reserved.