DTMソフトウェア

【無料】KORG KORG PS-3100を再現したソフトシンセ「FB-3100」が無償配布中

Full Bucket Musicがソフトシンセ「FB-3100」をリリースしています。

1977年にポリフォニック・シンセサイザーとして販売されたKORGのPS-3100をエミュレートしたものとなっています。

左端には1オクターブ分のチューニング用ツマミがあり、当時のマイクロチューニングの先駆者であった頃の再現度もかなりのものとなっています。

当時49万円ほどの機種でMIDI機能も無く、メンテナンスも困難だったシンセが今の時代にはソフトウェアで、しかもフリーで手に入るなんて本当にとんでもない時代になりました。

動作も軽く幅広い音作りが楽しめるので、シンセを弄り回すのが好きな人向けです。

32、64ビットのWindows対応、VSTをサポートしています。

ここから以下はリンク先の直訳となります。

FB-3100は、 KORGシミュレートするのMicrosoft Windows(VST)とAppleのMacOS(VST / AU)のためのソフトウェア・インストゥルメントであるPS-3100ポリフォニックシンセサイザーをそれは、高性能と低CPU消費用のネイティブC ++コードで書かれている1977年から。主な機能は次のとおりです。

  • 元のハードウェアの動作とすべての制御の厳密なエミュレーション
  • 帯域制限された発振器、古典的な2極ローパスフィルター
  • レゾネーターセクション
  • 2つの変調ジェネレーター、サンプルとホールド
  • 追加のパラフォニックエンベロープジェネレーター
  • セミモジュラーパッチパネル
  • マイクロチューニングオプション
  • 追加の微調整
  • MIDI Learn –すべてのパラメーターはMIDI CCで制御できます
  • プラグインはWindowsおよびmacOS(32ビットおよび64ビット)をサポートします

トラック shineでは、FB-3100が唯一のオーディオソースに加えて、遅延、リバーブ、わずかな圧縮が加えられています。

■ダウンロードはこちらから

■シンセサイザーに関する記事はこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で音楽制作システムを構築してみよう。

【マスタリング】「うわっ…私の音圧、低すぎ…?」とならないためにDTMで音圧アップをする方法

  • この記事を書いた人
AZU

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2020 All Rights Reserved.