DTMソフトウェア

【無料】オプティカルコンプレッサーの名機「LA-2A」からインスパイアされたコンプレッサープラグイン「TLS 1295LEA」が無償配布中

Tin Brook Talesがコンプレッサープラグイン「TLS 1295LEA」をリリースしています。

「TLS 1295LEA」自体は以前からあったものなのですが、割と古いプラグインだったので32ビットにしか対応していませんでした。

それがこの度64ビットに対応することになり、かつての名コンプレッサープラグインが現在の環境でもバッチリ使えるようになったという事です。

核となるのはユニバーサルオーディオの名機「LA-2A」で、エンベロープやサチュレーション、サイドチェインのハイパスフィルターのパラメータまでかなり細かく設定できるようになっています。

間違いなくフリーウェアコンプレッサーの中では傑作と言えるものなので、ぜひとも使ってみて欲しいです。

Windows、Linux対応、VSTをサポートしています。

以下はリンク先の直訳となります

Opto LA2Aに触発されたコンプレッサー、32/64ビットWindows VST2およびLinuxのみ!Mac版はありません。私の耳には、市販のオプトプラグインと同じくらい良い音がします。

 

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめソフトで音楽制作システムを構築してみよう。

【無料】往年の名機をエミュレートした無料で使えるソフトシンセまとめ

DTMにおいてフリーソフトだけでハイクオリティな音楽は作れるのか

当ブログが無料ソフト情報をメインで扱う理由について

オーディオストックがクリエイター招待制度を始めたので簡単に解説&招待します

DTMで曲を作る際のトラック数は多い方がいいの?少ないとダメなの?

【作曲】いつまでたっても曲が作れないという人に少しだけアドバイス的なものを

  • この記事を書いた人

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア

Copyright© AZU Soundworks , 2021 All Rights Reserved.