ミュージックライフハック

【無料】バンダイナムコアーツの放送局・番組制作会社・音効会社に向けて約13,000曲を無料で使用可能なサービス「Arts Music Catalog」の紹介

今回はバンダイナムコアーツが提供するサービス「Arts Music Catalog」の紹介です。

同社が権利を有する楽曲を放送局・番組制作会社・音効会社(フリーランス可)に向けて無料で利用可能なサービスとなっています。

楽曲数は約13,000曲と膨大な量を誇っており、楽曲がダウンロードされるとクリエーターやアーティストの収入にも繋がるそうです。

今後はYou Tubeなどの動画制作にも利用可能となるとの事で、非常に期待が持てる素晴らしいサービスですね。

楽曲の権利も利益も大事ですが、ロングテールで使われてこそ資産として活用出来ますし、愛されるブランドであり続けることが出来るのだろうと思います。

映像関連のお仕事をされている方は是非とも利用してみてはいかがでしょうか。

■「Arts Music Catalog」はこちらから

【無料】古代から気の流れを整える効果があるインドの伝統音楽「ラーガ」を無料で好きなだけ聴けるサービス「Ragya」の紹介

【無料】クラシック音楽のコンサートを音楽史別に動画で楽しめるサービス「Concert Roulette」の紹介

【無料】ジャズと雨音でいつでもお洒落なカフェ気分に浸れるサービス「JAZZ and RAIN」の紹介

  • この記事を書いた人

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-ミュージックライフハック
-, ,

Copyright© AZU Soundworks , 2021 All Rights Reserved.