DTMソフトウェア

【無料】エレクトロニックミュージック制作に向けたソフトシンセ「WARRIOR」が無償配布中

Noizefieldがソフトシンセ「WARRIOR」をリリースしています。

以下はリンク先の直訳となります

ダブステップ、ドラムンベース、ハードスタイル、ロースタイル、テクノ、インダストリアルなど、エレクトロニックミュージックのラフなサウンドに対応した無料のシンセサイザーをお探しですか?そうすれば、WARRIORがあなたにとって正しい選択になるでしょう!すべてのNoizefield読者向けに開発しました

WARRIORには以下が含まれています:

  • 3つのオシレーター(Osc1とOsc2はウェーブテーブルを使用しています。Osc3では独自のウェーブテーブルを描画できます)
  • 2つのマルチモードフィルター(HP、LP、LP 2、BP、303、ラダー、母音)
  • 1母音フィルター
  • 1つの変調マトリックス(同時に変調するための7つのスロット付き)
  • 1ノイズジェネレータ
  • 3つのLFO
  • 3つの無料の割り当て可能なAHDSR-エンベロープ
  • 1イコライザー(4バンド)
  • 1コーラス効果
  • 1リバーブエフェクト
  • 1ビットクラッシュ効果
  • 1アンサンブル効果
  • 1ファッテナー効果
  • 1ユニゾン(8x)
  • 32プリセット
  • 2スキン(スタンダードエディションとナイトエディション)

Windows32ビットおよび64ビットで使用できます。

NoizefieldのCPSマルチメディアによって作成および開発されました。

 

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

■シンセサイザーに関する記事はこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめソフトで音楽制作システムを構築してみよう。

当ブログが無料ソフト情報をメインで扱う理由について

オーディオストックがクリエイター招待制度を始めたので簡単に解説&招待します

  • この記事を書いた人

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2021 All Rights Reserved.