DTMソフトウェア

【無料】直感的なビジュアルディスプレイコントロールを備えたマルチバンドゲートプラグイン「MGATE-MULTI」が無償配布中

2021年3月7日

Mogwai Audio Toolsがマルチバンドゲートプラグイン「MGATE-MULTI」をリリースしています。

以下はリンク先の直訳となります

直感的なビジュアルディスプレイコントロールを備えた多用途のマルチバンドゲートプラグインで、最大6バンドの分離を提供します。さらに、各バンドには次の機能が備わっています。

  • 「+」ボタンが表示されるまでビジュアルディスプレイの上部にカーソルを合わせて、周波数帯域を追加/削除します。目的のクロスオーバー位置でこのボタンをクリックします。バンドは、削除するバンドの前に表示されるクロスオーバーの「x」ボタンをクリックして削除できます。
  • LOOKAHEADをアクティブにして、サイドチェーン信号に少量の遅延を追加し、高速アタック信号を処理できます。
  • THRESHOLD、RATIO、ATTACK、RELEASEノブを使用してゲートを調整します。GAINノブを使用して出力ゲインを調整します。
  • 各バンドの右上にあるボタンを使用して、各バンドを非アクティブ化、バイパス、またはソロ化できます。さらに、周波数帯域は、ビジュアルディスプレイのクロスオーバーをドラッグすることで調整できます。さらに、出力ゲインはビジュアルディスプレイで調整できます。AB機能を使用して、必要な設定を比較および選択できます。
  • さらに、プラグインにはいくつかのファクトリプリセットがあります。これらはあなた自身の作品を作るための出発点です。
  • ゲイン、ウェット/ドライミックス、バイパスなどのグローバル出力制御。'BAND | OUTPUT'トグルを使用して、コントロールビューを切り替えます。
  • AB機能を使用して、必要な設定を比較および選択します

 

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

■シンセサイザーに関する記事はこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめソフトで音楽制作システムを構築してみよう。

【無料】往年の名機をエミュレートした無料で使えるソフトシンセまとめ

DTMにおいてフリーソフトだけでハイクオリティな音楽は作れるのか

当ブログが無料ソフト情報をメインで扱う理由について

音楽素材販売サービス「オーディオストック」はDTMerのストックビジネスとしてどうなの?

オーディオストックがクリエイター招待制度を始めたので簡単に解説&招待します

DTMで曲を作る際のトラック数は多い方がいいの?少ないとダメなの?

【作曲】いつまでたっても曲が作れないという人に少しだけアドバイス的なものを

  • この記事を書いた人

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2021 All Rights Reserved.