DTMソフトウェア

【無料】トランスミュージックのコード、リフ、メロディ制作に向けたシンプルなソフトシンセ「SawPluck」が無償配布中

2021年3月7日

RDGAudioがソフトシンセ「SawPluck」をリリースしています。

以下はリンク先の直訳となります

SAWPLUCK

SawPluckは、トランスコード、リフ、メロディーをすばやく作成するための最初のアナログエミュレートトランスプルックシンセサイザーです。高度なDSPと数学を通じて、アナログ回路と電子部品のすべての詳細を注意深く作成しました。C ++フレームワークを介してコーディングされています。

なぜアナログ仮想エミュレーションを作ったのですか?

シングルオシレーターシンセサイザーですが、通常の減算方式シンセサイザーには通常欠けている非常に暖かいサウンドがあります。設定を再生して微調整すると、DAW内に純粋でリッチなアナログプルックサウンドが得られます。

個人的および商業的使用は無料ですか?

はい、現在無料でプレゼントしています。

特徴

  • SawPluckは無料です。
  • シングルSAWOSCでありながら、リッチで温かみがあります。
  • 15種類のフィルタータイプ(ローパス、ハイパス、ノッチ、ハイブリッド、アナログなど)。
  • アンプエンベロープとフィルターエンベロープ(ADSR)。
  • フィルターカットオフ、レゾ、フィルターモッド。
  • 内蔵のディレイとリバーブエフェクト。
  • .rdg /.RDGユーザープリセット。
  • ファクトリープリセットが付属しています。
  • ユーザーは、独自のプリセットを.rdgファイル形式で作成および保存できます。
  • 32ボイスポリフォニー。

システム要件

  • グラフィックカード1GB(2 GBを推奨)。
  • RAM 1 GB(2 GBを推奨)。
  • IntelCPU。
  • ASIOドライバーとオーディオインターフェース。
  • Windows VST364ビット。
  • MacVST3。
  • Windows 8,10(64ビット)。
  • MacMojave以上。

 

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

■シンセサイザーに関する記事はこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめソフトで音楽制作システムを構築してみよう。

【無料】往年の名機をエミュレートした無料で使えるソフトシンセまとめ

DTMにおいてフリーソフトだけでハイクオリティな音楽は作れるのか

当ブログが無料ソフト情報をメインで扱う理由について

オーディオストックがクリエイター招待制度を始めたので簡単に解説&招待します

DTMで曲を作る際のトラック数は多い方がいいの?少ないとダメなの?

【作曲】いつまでたっても曲が作れないという人に少しだけアドバイス的なものを

  • この記事を書いた人

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2021 All Rights Reserved.