アクセスして頂いた皆様へ

  • ブログ内全てのページにおいてアフィリエイトプラグラムによる広告収益を得ています。
  • DTMソフトウェア情報についてのご案内と免責事項などはこちらに記載しています。
  • 音楽素材のご利用規約についてはこちらから。利用前に必ずお読みください

DTMソフトウェア

【無料】驚くべき効果を生み出すことができるデュアルディレイプラグイン「DualReverseDelay」が無償配布中

2022年9月7日




SaschArtがディレイプラグイン「DualReverseDelay」をリリースしています。

ここから以下はリンク先の直訳となります

dualReverseDelayこれは、2セットのノブ(チャネルごとに1つ)と2つの方向(逆方向と順方向)の両方としてのデュアルプラグイン  です

ユニークでオリジナルの遅延。

特徴:

  • 2セットのノブ(チャンネルごとに1つ)。
  • オフセットによって強化されたステレオ。
  • 遅延の方向を変更するボタン:逆方向と順方向。
  • ローパスフィルターを左から右に切り替えます-素晴らしい効果で、ステレオチャンネルの周波数のバランスをとることができます。
  • 遅延の方向を 逆から順に切り替えます  -遅延領域の独自の機能。これは驚くべき効果を生み出すことができます
  • ホスト同期遅延率と空き時間率。
  • 豊富なレート:三重項と点線。
  • オフセットで作られたピンポン。

チップ:

  • 遅延はプロジェクトの開始から始まりますが、逆のサイクルで始まります。したがって、遅延の終わりは、設定された遅延率に正確に一致します。ただし、オーディオ入力が遅延レートで設定されたレートになっていない場合は、サイクルが逆方向に実行されるように注意する必要があります。これにより、オフセットに相対的な動的で複雑な遅延時間が発生します。遅延率でオーディオ入力を使用することは、より良く簡単な方法です。
  • 左右に同じオフセットを設定し、一方のチャネルで順方向を設定し、もう一方のチャネルで逆方向に設定してから、方向の切り替えをアクティブにすると、大きな効果が得られます。したがって、一方のチャネルで遅延リバースが発生し、それが終了すると、もう一方のチャネルで遅延フォワードが開始され、次のレートで2つのチャネルでその逆が再生されます。
  • 周波数と方向のトグルボタンは、左右の設定が異なる場合にのみ意味があります。周波数と方向に同じ左右の設定がある場合、これらのボタンは効果がありません。
  • 寄付ボタンを削除します。最低5ユーロを寄付してから、メールで受け取った寄付キーを挿入します。
  • キーによる値入力:ノブの上で右クリックし、キーで値を挿入してからEnterキーを押します。
  • デフォルト値を設定します:ノブをダブルクリックします。

要件:
DAW(VSTホスト)、Windows32 / 64ビット またはMacOSVSTおよびAU 

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

【DTM】音楽制作の中心となる重要な存在!!無料で使える強力なDAWを紹介

【無料】往年の名機をエミュレートした無料で使えるソフトシンセまとめ

【DTM】幅広い音楽制作の主力として!!無料で手に入る名作ソフトシンセまとめ

【DTM】EDM、R&B、HIPHOP制作に欠かせないリズムマシン音源まとめ

「OFUSE」からの投げ銭をお受けしております。

100円からご支援いただけます。よろしくお願い致します。

AZU Soundworksを応援する

■その他ご支援についてはこちらから

  • この記事を書いた人
アバター画像

AZU

ブロガー・DTMer。シンプルなモノ・コトが好き。ここでは無料のDTMソフトウェアをメインとした情報、自身で制作した音楽素材の提供などを行っています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2024 All Rights Reserved.