AZU Soundworksを応援する

DTMソフトウェア情報についてのご案内と免責事項などはこちらに記載しています。

音楽素材のご利用規約についてはこちらから。

まずはご一読ください。

DTMソフトウェア

【無料】ボーカルやシンバル、ギターなどのハイエンドを滑らかにするエンハンサープラグイン「Vastaus」が無償配布中

2022年9月18日




Wavegroveがエンハンサープラグイン「Vastaus」をリリースしています。

Windows、Mac対応、VST、VST3、AUをサポートしています。

以下はリンク先の直訳となります

Vastausは楽器チャンネル、バスに住んでおり、マスターチャンネルでも発見されていることが知られています。

自由に使用して乱用してください。

Vastausの前にEQを追加し、高値を船外に押し出し、Vastausがどのように反応するかを試してください。

それは、入力ゲインで最もニュートラルであり、0で飼いならされます。

そのとき、ボーカルエッセンスに存在する過度に過酷な高周波数を下げてブロックし、シンバル、ギター、およびそれに投げるほとんどすべてのものを滑らかにします。

Tameを増やすと、その効果が強化されますが、ReactスイッチとBias設定でより多くのオプションがもたらされます。

Reactは、Tameが非常に興味深い方法でいくつかのトランジェントを通過させ始め、より詳細で明瞭さを引き出しながら、サウンドを滑らかにするモードです。

バイアスを使用すると、効果をオーディオサンプルのプラス側またはマイナス側に制限し、その過程で倍音を生成することで、サウンドをさらに制御できます。

これはシルキーと呼ばれていると聞きましたが、有名なハードウェアユニットメーカーの中にはこれと同様のプロセスを使用しているようです。

最後にゲインがあります。 しながら、入力ゲイン、あなたは、あなたが事に軌道に乗る全体の信号のブーストを制御する出力ゲインは100%のレベルが追加のボリュームを追加しないと、パッドとして機能します。

入力ゲインを上げると、信号を調整した後、信号に追加のハイエンドをもたらすことができます。

これは、エレキギターなどの楽器で特に役立ちます。バイアスノブの使用と組み合わせて、Vastausはレベリングツールとしても機能し、元の信号で終了した場所よりもはるかに高いエンド周波数をブーストおよび拡張します。

ウェットノブを使用して、変更された信号を元の信号と任意の方法でブレンドします。

そして、最高のものは?これは無料で、Patreonによってサポートされています。

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

【おうち時間】簡単・気軽に始められる、手入れや置き場所に困らなさそうな楽器おすすめ5選!!

【カフェ気分】自宅で読書や勉強などに集中できる無料で利用可能な環境音サービス12選【癒やし】

【DTM】長いこと音楽をやってきたので、自分の音楽制作環境の移り変わりを振り返ってみました

DTMで曲を作る際のトラック数は多い方がいいの?少ないとダメなの?

「OFUSE」からの投げ銭をお受けしております。

100円からご支援いただけます。よろしくお願い致します。

AZU Soundworksを応援する

■その他ご支援についてはこちらから

  • この記事を書いた人
アバター画像

AZU

ブロガー・DTMer。シンプルなモノ・コトが好き。ここでは無料のDTMソフトウェアをメインとした情報、自身で制作した音楽素材の提供などを行っています。

-DTMソフトウェア
-

Copyright© AZU Soundworks , 2023 All Rights Reserved.