You Tubeチャンネル運営してます

自身の制作した楽曲、作例、趣味の動画などを公開しています。

今後の励みになりますので、是非ともチャンネル登録よろしくお願いします。

■You Tubeチャンネル・登録はこちらから!!

 

オーディオストックにて音楽素材を販売中です!!

映像作品、ゲーム、アプリ向けのBGMやボーカル曲素材を「オーディオストック」にてダウンロード販売中です。

ボーカル曲・BGM・ループなど、幅広く取り扱っています。

■ご試聴、ご購入はこちらから

 

ガジェット・オーディオ製品レビュー記事

製品を提供いただくことで、当ブログ内にてレビュー記事を作成させていただいております。

詳細は以下のリンクからご確認ください。

■当ブログ内においてのガジェット・オーディオ製品レビュー記事執筆依頼について

 

ご支援について

アマゾンのウイッシュリストを中心に広くご支援を募っております。

ご無理のない範囲でよろしくお願い致します。

■ご支援についての詳細はこちらからどうぞ

オーディオ

アンダー3,000円で手に入るソリッドでパワフルなサウンドの1BA+1DDイヤモニ「CCZ-Melody」レビュー




今回は提供いただいたイヤホン「CCZ-Melody」のレビューです。

以前に同じシリーズの「CCZ Emerald」を提供いただいた事があるのですが、どのような違いがあるのかが楽しみです。

「CCZ Emerald」のサウンドクオリティはなかなかのものだったので、こちらも非常に楽しみですね。

それでは簡単にではありますが、製品レビューに移りたいと思います。

3,000円で手に入るバランスの良いドンシャリサウンドでグッドデザインな1BA+1DDイヤモニ「CCZ Emerald」レビュー

今回は「Easy earphones」さんから提供いただいたイヤホン「CCZ Emerald」のレビューです。 「Easy earphones」さんは中国のHIFI-オーディオイヤホン専門店とのことで ...

続きを見る

パッケージ内容

コンパクトなケースに収められた内容物は「CCZ-Melody」本体、イヤーピース3サイズ(Mは本体に装着済み)、ケーブル、マニュアルとなっています。

 

本体カラーはクリアーブラック。他には塗りつぶしのブラックもあり。

インピーダンスは16±2Ω、音圧感度は110±3dB、応答周波数は20-20kHz。

「CCZ Emerald」とは誤差レベルの仕様となっています。

デザインも良いのですが、クリアーパーツということで配線なども非常に綺麗にまとめられています。

 

イヤーチップを外した裏面(?)はこんな感じ。

こちらもクリアパーツとなっていて、耳たぶが当たる場所にはシリコンパーツが使われています。

ゴールドパーツが黒い本体と非常にマッチしていますが、イヤーチップで隠れてしまうのが少し残念。

でも、見えない部分にもこだわっているというのは良いですね。

 

ケーブルは無酸素銅が使われたものとなっています。

スマホで通話可能なマイク付きのものも選べますが、今回提供いただいたものはマイク無しのバージョンとなっています。

しなやかさがあるのでコードが身体に当たったり風に吹かれてもノイズが耳に伝わりにくですが、収納時は綺麗にまとめないと割と絡まります。

100均のものでもOKなのでポーチに入れた方が良さそうですね。

規格としては0.78mmの2PINとなっているので、リケーブルに興味のある人はアマゾンで「0.78mm 2PIN」と検索すると色々選べて面白いですよ。

 

装着するとこんな感じです。

クリアープラックの本体に黒のケーブルは統一感があってクールです。

音について

全体的なサウンドデザインは中華イヤホンではよくあるドンシャリ気味になっています。

ただ、バランスがよく、ドンシャリサウンドにありがちな耳を突き刺すような音もないので非常に聴きやすいチューニングです。

解像度、音の分離感もこの価格帯としては十分以上で、粒立ちや各楽器の定位も明瞭に感じられます。

低域はソリッドで芯があり、曲全体の、そして解像度を乱すことのないバランスに仕上げられています。

「CCZ Emerald」と比べると若干ですがおとなしめのサウンドと言った印象です。

今どきのポップスやダンスミュージックを聴くのに快適なのではないでしょうか。

終わりに

3,000円アンダーのイヤホンとしては非常に良く出来たイヤホンだと思います。

この価格帯でリケーブルを楽しめるというのも日本の製品だとまずあり得ないですし、予算に合えば選択肢に入れてもまず間違いはないでしょう。

お手頃価格で音の良い、色々と楽しめるイヤホンを探している人は是非ともチェックしてみてくださいね。

ガジェットなど製品レビュー記事の執筆ご依頼は以下のリンクからどうぞ!!

当ブログ内においてのガジェット・オーディオ製品レビュー記事執筆依頼について

皆様お疲れさまです。AZU Soundworks管理人のAZUです。 こちらでは当ブログ内においての「ガジェット・オーディオ製品レビュー記事執筆依頼について」のご案内をさせていただきます。 当ブログ内 ...

続きを見る

2000円で手に入るSNS上で絶賛のイヤホン「final E500」を入手したのでバイノーラル音源を中心に聴いてみました

  • この記事を書いた人
Avatar photo

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-オーディオ
-, , , ,

Copyright© AZU Soundworks , 2022 All Rights Reserved.