DTMソフトウェア

【無料】複数のエフェクトを複雑に組み合わせて使えるマルチエフェクトプラグイン「Brandulator 2.0」が無償配布中

StoneVoicesがマルチエフェクトプラグイン「Brandulator 2.0」をリリースしています。

以下はリンク先の直訳となります

VSTプラグイン「Brandulator」は、コムフィルター、トランスゲート、ボコーダー、ワウワウ、さまざまなタイプのモジュレーション(コーラス、フランジャー、フェイザー、リングなど)など、非常に興味深い複合エフェクトを取得できる複雑なサウンドプロセッサーです )。

このプラグインの動作は、楽曲のテンポに応じて、元の信号を一定の間隔に分割し、それぞれに特定の種類の処理を適用できるようにすることに基づいています。

プラグインの機能を拡張するために、調整可能なボリュームとパンを備えた3つの個別のサウンド処理チャネルがあり、リアルなステレオサウンド画像を作成できます。

各チャンネルには、ステップと呼ばれる16組のモード/トーンコントロールがあります。ステップのパラメータは、個別に設定することも、グループ方式で設定することもできます。

また、これは、プラグインのデータベースに約300の異なるスケールがある必要な調和法則に従って、手動モードと自動モードの両方で実行できます。

このプラグインはフリーソフトウェア(フリーウェア)です。

 

ダウンロード

■ダウンロードはこちらから

■サンプルパック関連の記事はこちらから

■シンセサイザーに関する記事はこちらから

【DTM】全部タダでOK!!無料で使えるおすすめソフトで音楽制作システムを構築してみよう。

音楽素材販売サービス「オーディオストック」はDTMerのストックビジネスとしてどうなの?

オーディオストックがクリエイター招待制度を始めたので簡単に解説&招待します

DTMで曲を作る際のトラック数は多い方がいいの?少ないとダメなの?

「作詞」って作曲や編曲と比べると簡単なの?

【作詞】「日本語+英語(その他外国語)」の歌詞ってどうなの?

【DTM割れ】「割れモノ」や「クラック」などの違法コピーソフトを使って音楽を作ることについて考えてみた

【作曲】いつまでたっても曲が作れないという人に少しだけアドバイス的なものを

  • この記事を書いた人

AZU

大阪在住のDTMer・ブロガーです。元バンドマンで元ドラマー。現在はPCの前で人生の半分ほどを過ごす生活。好きなものはシンプルなライフスタイルとガジェット、そしてもちろん音楽。更新情報や日々の出来事、考えなどをツイッターで呟いています。

-DTMソフトウェア
-,

Copyright© AZU Soundworks , 2021 All Rights Reserved.